Read Article

ワイキキからアクセスしやすい穴場のビーチ

ワイキキからアクセスしやすい穴場のビーチ

今回は、オアフ島のワイキキ近辺に宿泊する人のうち、静かなビーチで過ごしたい人に伝えたい情報です。

具体的には、ワイキキから近い穴場のビーチとして、マジック・アイランド・ラグーンをご紹介します。

ワイキキビーチは混雑する

私が初めてのハワイ旅行の時、驚いたのがワイキキビーチの人混みでした。ワイキキビーチは、銀座のような繁華街に面するビーチのため、本当に人が多いわけです。

私は、実際にワイキキを訪れる前は、「誰もいない静かなビーチでリラックス」のようなイメージを持っていたので、このギャップに驚きました。

ワイキキは人気スポットのため、この混雑は避けようありません。ですが、ワイキキからちょっと移動してよければ、人の少ない静かなビーチはあります。

そのようなビーチの1つとして、今回ご紹介するマジック・アイランド・ラグーンがあります。

ワイキキから近くアクセスが簡単

マジック・アイランド・ラグーンは、ワイキキから近くにありアクセスが簡単です。

Googleマップでマジック・アイランド・ラグーンの場所を見る

ワイキキのちょっと北西にアラモアナセンターと言う有名なショッピングセンターがあります。この施設へは、ワイキキの中心部にあるDFSのビルの前から、車で8分、徒歩で30分の距離です。そしてこの施設には、ワイキキからトロリーやThe Busなどの交通機関で簡単にアクセスできます。

マジック・アイランド・ラグーンは、アラモアナセンターの南側に位置し徒歩で15分の場所にあります。つまりワイキキから20分程度で簡単にアクセスできます。また、マジック・アイランド・ラグーンの手前には、マジック・アイランドの公園の駐車場があるため、レンタカーで訪れることもできますよ。

人の少なさが魅力

マジック・アイランド・ラグーンは、ワイキキビーチと比較して人が少なく静かに過ごせるのでオススメです。

この記事のトップの写真は夕方頃のマジック・アイランド・ラグーンの様子です。ご覧の通り人が少ないことがわかります。

訪れる時間帯を選び、朝方から午前中に行くともっと人が少ないです。時間帯によっては「プライベートビーチ」と思えるくらい人が少ないこともあります。

なので、ワイキキビーチのような人混みを避けたい人に、おすすめのビーチです。

防波堤があり、水泳ができるほど波が穏やか

またこのビーチの沖側には、防波堤があり、水泳ができるほど波が穏やか点もこのビーチの魅力です。

私がこのマジック・アイランド・ラグーンを知ったのは、ハワイ在住者に「ワイキキ近くで水泳の練習ができる公共のプールはありますか?」と質問したことがきっかけでした。そして、「プールではないけど、ここがおすすめ」と紹介されたのがマジック・アイランド・ラグーンだったのです。

マジック・アイランド・ラグーンは、防波堤でしっかり囲われているため水泳の練習ができるほど波が穏やかです。水深もそれほど深くありません。防波堤近くの最も深い所で2mあるかないかです。なので子供と一緒に遊ぶビーチとしても良いですね。

マジック・アイランド・ラグーンの端から端まで泳ぐと200m以上あり、泳ぎ応えがあります。

美しい夕日が見られる

最後に、マジック・アイランドから、美しい夕日が見られることも、このビーチの魅力です。

マジック・アイランド・ラグーンは、「マジック・アイランドにあるラグーン」と言うことです。そのマジック・アイランドは、ワイキキで一番美しい夕日が見られる場所として有名です。ですので、マジック・アイランド・ラグーンを訪れたついでに、その夕日を見られます。

次の写真は、私がマジック・アイランドで夕日を見に行ったときに撮影した写真です。この時は残念ながら雲に隠れて夕日が見れませんでした。時にはそう言うこともありますね。

8481532570_5468a2598f_zマジック・アイランドから撮影した雲に隠れた夕日

ワイキキから近い穴場のビーチとしてオススメ

以上、ワイキキから近い穴場のビーチとして、マジック・アイランド・ラグーンをご紹介しました。

ご紹介した通り、マジック・アイランド・ラグーンは、ワイキキから近くアクセスも簡単です。また人が少なく静かに過ごすことができます。防波堤があるため、水泳の練習ができるほど波が穏やかです。

また綺麗な夕日を見られるチャンスもあり、オススメのビーチです。

Return Top