Read Article

ハワイからみずほ・UFJの法人向けネットバンクが使えるか

ハワイからみずほ・UFJの法人向けネットバンクが使えるか

今回は、ハワイ旅行中、みずほ銀行(以下、単にみずほ)、もしくは三菱東京UFJ銀行(以下、単にUFJ)の法人向け口座に対してネットバンクでアクセスしたい人にお伝えしたいお役立ち情報です。

で、「法人向け」というのがポイントで、今回お伝えしたいのは、これらの銀行における法人向け口座に対してのお話です。個人向けの口座の話ではない点にご注意ください。

ハワイ旅行中、これらの銀行の法人向け口座に用事があるという人は、その会社の経営者か、銀行の窓口対応の責任者、などが考えられます。そのような人が休暇で訪れたハワイ旅行中に、「どうしても会社の口座をハワイから見たい」という状況ですね。

ハワイで検証したネットバンク・サービス

さて、みずほやUFJの法人向け口座のネットバンク・サービスには、いくつか種類があります。それらのうちから、私が実際に、ハワイのインターネット越しに使えるかを試したサービスをあげると、次の通りです。

この2つが、私がハワイで使えるかを検証したネットバンク・サービスです。

で、ここまで読んだ人の中には、「そもそも、なぜハワイから使えるのかを検証する必要があるのか?」と疑問をお持ちの方もいますよね。その理由ですが、日本のネットバンク・サービスの中には、「海外からの利用はサポートしません」というものがあるからです。

みずほの場合では、個人向けのネットバンク・サービスとなる「みずほダイレクト」に関して、「海外からの利用はサポートしません」ということが、みずほの公式サイトに書いてあります。

みずほ銀行 みずほダイレクト: 海外からの利用について

なので、通常よりセキュリティや利用条件が厳しくなる、法人向けの口座のネットバンク・サービスは、「全く使えない」という可能性さえ、考えられるんですね。

UFJに関しては、海外からの利用ついてホームページ上で明示的に、「サポートしません」と書いているのは、私の確認する限り、見つかりません。

ただ、「みずほが厳しいなら、UFJも厳しいんじゃないか・・・?」と考えてしまい、実際に使えるかどうか試してみるまで不安を感じることになります。

ハワイに着いてから、「ネットバンクが使えず、口座が見れません」となると焦りますよね。

検証した時期とネットワーク環境

と言うわけで、私は、実際にハワイから、みずほとUFJの法人口座向けのネットバンクが使えるかを試しみることにしました。試した時期は、2016年10月です。

で、試したネットワーク環境は、宿泊先のWifiを利用して、日本から持ち込んだみずほビジネスモバイル用のiPhoneと、BizSTATION Light用のパソコンを利用して行いました。

今思うと、そのネットワークのプロバイダ名を記録しておけばよかったのですが、それは忘れてしまいました。

ただ、そのWifiを利用して日本のhuluや日本のAmazonにアクセスすると、どちらのサイトの動画も、「お住いの国からは見られません」のような感じで、見られなくなっていることは確認しました。

つまり、「日本からのアクセスではない」と判断されるネットワークであったのは間違いありません。

検証結果

このような環境下で、まずは、みずほビジネスモバイルが使えるかを試しました。その結果ですが、特に問題なく使えることがわかりました。ただ私が検証したのは、残高の確認だけで、振込、振替、それらの予約、のような処理は試していません。

私が試したのは、日本で、みずほビジネスモバイル用に使っているiPhoneをハワイに持ち込み、ワンタイムPWアプリからSafariを起動→ログインをして、口座の残高を確認する、と言う流れまでです。

その後、振込などは試していません。ただ、少なくともログインができたので、振込や振替も行えたはずです。

次に、UFJのBizSTATION Lightが使えるかの検証を行いました。で、私は、みずほとUFJの法人口座向けネットバンクのハワイからの利用にあたって、当初「みずほは、おそらく大丈夫だろうけど、UFJはダメかもしれない」と考えていました。

なぜかと言うと、BizSTATION Lightを利用するにあたり、セキュリティーを高めるために、ワンタイムパスワードカードを導入しているからです。

このワンタイムパスワードカードのセキュリティが、「海外からのアクセスでは、利用できないのでは?」と、考えていたわけですね。

そこで、ワンタイムパスワードカードもハワイに持ち込み、実際にパソコンでBizSTATION Lightにアクセスしたのですが、意外にもハワイからすんなり利用することができました。

ただし、BizSTATION Lightでも試したのは、残高の確認だけです。振込や振替などの処理は試していません。

時差が面倒

いずれにせよ、ハワイのネットワークから、みずほやUFJの法人口座向けネットバンクが、私が試した時期においては使えることが確認できました。

ただ、今回の検証を行って見て感じたのが、ハワイと日本の19時間の時差の面倒さです。と言うのも、みずほ・UFJどちらの法人向けネットバンクにしても、日本の営業時間以外は、「ただいまの時間はご利用になれません」となるからです。

そのため、「日本だったら今何時だから使えるはず」と一々時差を考慮する必要がありました。加えて、週末を挟む場合は、曜日のズレも考慮する必要も出てきます。

この理由から、みずほ・UFJどちらの法人向けネットバンクも、ハワイから使うにあたり、あまり便利ではありません。ですが、ハワイ旅行中にこれらの銀行の法人の口座にアクセスすることが、不可能ではないこともわかりました。

最後に、この手の情報は、今後の銀行側の方針で状況が変わる可能性が十分に考えられます。ので、どうしても心配な場合は、銀行側に事前に、「ハワイから使えるか」を問い合わせておくことをオススメします。

Return Top