はじめてのハワイ旅行

赤ちゃんとのハワイ旅行でレンタカーがあると便利になること

赤ちゃんとのハワイ旅行でレンタカーがあると便利になること

はじめて赤ちゃんとのハワイ旅行を計画していると、「やっぱりレンタカーがあった方が便利なのかな?」と気になりますよね。今回は、そのように気になっている人のために、10ヶ月の赤ちゃんとのハワイ旅行でレンタカーを借りた実体験を元に、赤ちゃんとのハワイ旅行でレンタカーがあると便利になることをご紹介します。

レンタカーがないと移動が不便

では、早速始めましょう。赤ちゃんとのハワイ旅行において、レンタカーがあるとやはり移動が本当に楽でした。逆に言うと、レンタカーがないと移動が不便になるということです。

具体的にどう不便になるかと言いますと。まずオアフ島のワイキキに滞在する場合は、トロリーと言うオープンエアの公共のバスが観光客の便利な足として利用できます。このトロリーですが、ベビーカーを折りたためば、持ち込んで乗ることができます。

ですが。トロリーの車内で、赤ちゃんと一緒の乗客が座れる席は、実は限定されているんですね。これはトロリーがオープンエアのため「赤ちゃんが落っこちないように」と言う安全面からの配慮なのですが、座れる席が限定される点はやはり不便です。

また車内の通路が狭いので、折りたたんだベビーカーを持って歩くのが大変です。これは、空いているトロリーでもちょっと手間に感じますし、車内が混んでて通路に乗客が立っていた場合は本当に大変です。また赤ちゃん連れが座れる席は、トロリーの車内の中ほどのあたりにあるため、必ずそこまではこの狭い通路をベビーカーを持って歩くことになるわけです。

なので。たとえば日本で人気のAirBuggyのような小さく折りたためず重いベビーカーを使っていると、トロリーの乗り降りにもっと大変な思いをすることになります。

以上のような事情があるので、大人一人で赤ちゃんとトロリーに乗るのは、車内の親切な乗客の協力がない限りは難しいと思ったほうが良いです。そして、そのような親切な乗客は滅多にいません。つまり、大人一人でベビーカーの赤ちゃんとトロリーに乗るのは難しいと言うことですね。

The Busはトロリーよりも乗り降りが大変

次に、オアフ島にはThe Busと言う、ローカル向けの公共バスがあります。こちらも折りたためばベビーカーを持って乗って良いことになっていますが・・・、The Busはトロリーの乗り降りよりも大変な思いをすることになります。

その理由ですが、2つあります。1つ目の理由は、The Busの車内はトロリーと比較して広いからです。そのため折りたたんだベビーカーと赤ちゃんを抱えて、バスの車内を長く歩く場合があります。これはバスを乗車口から近い席に座れればまだマシです。ですが、混んでいて近くの席に座れない場合は車内をかなり歩くことになり大変です。

2つ目の理由は、The Busの車内がベビーカーの観光客を歓迎するような雰囲気ではないからです。と言うのもThe Busは、観光客ではなくハワイに暮らすローカルのための交通機関なんですね。なので車内の雰囲気は、いかにハワイといえどもかなり殺伐としています。そのため、呑気に観光客がベビーカーを持ってThe Busに乗ると、日本の混んだ通勤電車の中にベビーカーで乗っているような居心地の悪さを感じることになります。

また。トロリーの場合もそうだったように、いかにアロハ精神のハワイでも、ベビーカーの上げ下ろしを手伝ってくれるような親切な他人はまずいません。それでもトロリーの場合は、周りも観光客なので多少は気が楽なのですが、The Busの乗客はローカルです。なのでベビーカーの上げ下ろしにもたもたしていると、「早くしてよ・・・」と言う無言のプレッシャーを感じることになり、焦ることになります。

レンタカーがあると観光の幅が広がる

以上の理由から、オアフ島のトロリーとThe Busは、共にベビーカーを持ち込んで乗車できるのですが、不便を感じることになります。

なので、ベビーカーがあると、これらの交通機関を積極的に利用する気になれず、ハワイ旅行中の行動範囲が狭まります。具体的には、ワイキキのホテルに宿泊している場合は、ワイキキ周辺を中心とした滞在になるわけですね。

一方で、これがレンタカーがあると変わります。具体的には、赤ちゃん連れであっても、レンタカーがあるとワイキキを離れ、ワイケレプレミアムアウトレットやカイルア、またノースショアでも気軽に訪れることができるようになるわけです。オアフ島はそれほど広い島ではないので、ワイキキから車で90分見れば、ノースショアの北の端までも行けちゃうんですね。

つまり、レンタカーがあると赤ちゃん連れであっても、観光の範囲が特に狭まるようなことがないわけです。また上で述べた通り、オアフ島はそれほど広くありません。なのでワイキキを中心に、午前中はちょっと遠出の観光スポットを見る、お昼に一度ワイキキに戻って休憩(赤ちゃんはお昼寝)、午後二くらいから再度観光に出かける、のような過ごし方ができます。

このように、レンタカーがあると、赤ちゃんの体調を気遣いつつ、かつ大人は観光も楽しめるハワイ滞在ができるようになります。またレンタカーがあると、トランクにベビーカーを載せて移動できます。なので、移動先での赤ちゃんとの徒歩の移動も、本当に楽になりました。

赤ちゃんとのハワイ旅行にレンタカーがあると本当に便利

以上、赤ちゃんとのハワイ旅行でレンタカーがあると便利になることをご紹介しました。

ご紹介した通り、赤ちゃんとのハワイ旅行であっても、レンタカーがあると移動できる範囲が広がり、かつ、赤ちゃんの体調を気遣った過ごし方もでき本当に便利です。また出先にベビーカーを持って行くのも簡単なので、出先での徒歩での移動も楽になります。

なので、赤ちゃんとのハワイ旅行には、レンタカーがあった方が便利に過ごせるのは間違いありません。ただ、ハワイ旅行がはじめての場合は、いきなりレンタカーに挑戦するのはハードルが高いですよね。その場合は、ワイキキを中心とした過ごし方でも十分ハワイは楽しめますので、無理にレンタカーを借りなくても大丈夫ですよ。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



スポンサーリンク




Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Google +
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly