Read Article

試してわかった!赤ちゃんとのハワイ旅行での食事の仕方

試してわかった!赤ちゃんとのハワイ旅行での食事の仕方

今回は、赤ちゃんと初めてハワイ旅行をする人に伝えたい情報です。

「赤ちゃんとうまく食事ができるかな?」と心配していませんか。そこで、10ヶ月の赤ちゃんとのハワイ旅行からわかったハワイでの食事の仕方をご紹介します。

ただ赤ちゃんといっても月齢で全く変わりますよね。この記事では、腰が据わっていて離乳食が始まっている赤ちゃんをイメージしています。

宿泊先の部屋で食べる

赤ちゃんとのハワイ旅行での食事の仕方として、一番安心してかつ気軽に行えるのが、自分の宿泊先の部屋で食事をする方法です。なぜ気軽かと言いますと、赤ちゃんがクズっても周りに迷惑がかかりませんし、何かあったときにも安心だからです。

ハワイ旅行において宿泊先の部屋での食事の仕方としては、次の方法が考えられます。

  • 飲食店で持ち帰り料理を買う
  • 持ち帰り料理専門店で料理を買う
  • 自炊する
  • ルームサービスを頼む
  • コンビニやスーパーで食料を買う

この中で特にオススメなのは、飲食店や持ち帰り料理の専門店で、持ち帰りの料理を買う方法です。

なぜオススメなのかと言いますと、飲食店の料理をリーズナブルな価格で気軽に食べることができるからです。またこの場合、チップも不要なので、よりお得に食事を済ませることができます。

ハワイの飲食店では、お店の料理を発泡スチロールの容器に入れて持ち帰りで買える店が意外とあります。たとえば、プレートランチと言う弁当のような形態で買える店もありますし、ベトナム料理のフォーのようなスープに入った麺類でさえ持ち帰りで買える店があります。

次に、部屋にキッチンの設備がある場合は、「自炊する」と言うのも良いですね。この場合は、赤ちゃんの離乳食も手作りのものを準備できますし、より安心して食事をすることができます。ただ料理を作る手間はあります。

ルームサービスに関しては、ホテルのグレードによっては使えない場合もあります。なので、利用するつもりの場合は、それを事前に確認したほうがよいです。また、上でご紹介した持ち帰り料理を買う方法に比べて、その価格が高いことにも注意が必要ですね。

赤ちゃんと気楽に外食する方法

一方で、「せっかくハワイに来たんだからお店で外食してみたい」という方もいますよね。そのように考えている人にオススメの食事の仕方としては、まずフードコートがあります。

ワイキキ周辺であれば、ロイヤル・ハワイアン・センター、アラモアナ・センター、そしてカハラモールなどにフードコートがあります。フードコートであれば、多少赤ちゃんが騒いだりしても、気を使う必要がないため、気楽に食事ができます。

ただ私の実体験として、アラモアナ・センターで赤ちゃん連れで食事をした時は、子供用のハイチェアが見つからず困りました。

このフードコートには、実際にはハイチェアがあるのですが、その時は出払っていたのか、見つかりませんでした。なので、大人用の椅子に自分が座り、自分にチェアベルトをくくりつける形で、赤ちゃんを座らせることになりました。

テラス席のある飲食店を利用する

赤ちゃんと気軽に外食をする別の方法として、「テラス席のある飲食店を利用する」と言う方法もあります。テラス席ならば赤ちゃんが多少騒いでも、それほど目立たないため気軽に食事ができます。

ここで、ワイキキ周辺でテラス席のある具体的なお店の例をあげてもいいのですが、あえてそうしません。なぜならワイキキに行けばテラス席のある店はたくさんあるからです。

また飲食店ではなくても、ショッピングセンター内に食事ができるテラス席のベンチがある場所もあります。たとえば、上で紹介したカハラモール内にあるWhole Foodsの前のスペースです。このような場所を利用するのも、赤ちゃんと気軽に食事にする場所として便利ですね。

赤ちゃん連れでもOKな店が意外とある

また。ハワイにおいて、「周りに迷惑をかけないように」と変に気を回し過ぎる必要が、実はそれほどなかったりします。なぜなら、ワイキキには赤ちゃん連れでもOKな店が意外とあるからです。

たとえば、The Cheesecake Factoryのホノルル店。この店は、全米にチェーン展開しているアメリカのファミレスなので、赤ちゃん連れで訪れても大丈夫です。店内にハイチェアも用意されており、お店のスタッフにお願いすればその椅子をセッティングしてくれます。

この店には、テラス席もありますし、お店の奥のほうには、半個室風のテーブル席もあります。なので、赤ちゃん連れで訪れても周りに気をつわずに済みます。

ほか、このようなファミレスではないローカル向けの小さな飲食店でも、堂々と入れば意外に大丈夫なこともあります。たとえば、ワイキキから車で10分もしない距離にあるローカル向けのメキシコ料理店のLos Chaparros。この店、は赤ちゃん連れで利用できました。またお店にはハイチェアも用意されていました。

ただ、このような店では、赤ちゃんがぐずるとさすがに目立ってしまうので、その時はお店の外に出てあやす必要がありました。

託児所に預けて夫婦で食事と言う方法も

最後に。ご参考として、赤ちゃんを託児所に預けて夫婦で食事と言う方法もあります。こうすることで夫婦だけのゆっくりとした食事の時間を楽しむこともできます。

ただ、海外旅行中に赤ちゃんを初めての託児所に預ける人は、何かと不安を感じるかもしれません。そのような人はこの方法は素直に諦めたほうが無難です。

ご参考として。シェラトン・ワイキキ・ホテルにあるポピンズ・ケイキ・ハワイであれば、そのような人でも安心して利用できるかもしれません。

なぜかと言うと、日本語が通じますし、運営している会社が日本の会社だからです。私は日本でポピンズのサービスを利用した経験があるのですが、「これならハワイでも安心だ」と感じることができました。

なので、「ハワイで子供を預けたい、けど不安」と言う人は、一度日本のポピンズでそのサービスを利用してみると良いですね。

Return Top