Read Article

アロハスタジアムが楽しめる!ルールを知らない人でもわかるアメフトの魅力

アロハスタジアムが楽しめる!ルールを知らない人でもわかるアメフトの魅力

今回は、ハワイ旅行中にスポーツ観戦を楽しみたい人へのご参考として、オアフ島のアロハスタジアムへの観戦ツアーもある、アメフトの魅力についてご紹介します。

ハワイも含めて、アメリカ旅行の楽しみ方の1つとして、スポーツ観戦があります。私は、ニューヨークのヤンキースタジアムで、大リーグを観戦したことがあるのですが、本当に楽しい思い出となりました。

で。ハワイのオアフ島には、アロハスタジアムというアメフト用のスタジアムがあります。ですが、アメフトは、まだまだ日本では馴染みが少ないスポーツのため、ルールを知らない人が多いですよね。

なので、「ハワイでアメフトを観戦しよう!」と思われる方も、まだまだ少ないように感じています。そこで、今回は、そのようにアメフトのルールがわからない人に、「アメフトの面白さはここだよ」というポイントをお伝えしたいわけです。

野球でたとえると

今回、お伝えしたいアメフトの魅力ですが、私は、ハワイに長年暮らすアメフト好きのハワイ在住者の方から、伺いました。

私からの「アメフトってどこが面白いんですか?」と言う質問に、その在住者の方から「わかりやすく野球でたとえるなら・・・」と教えてもらったんですね。そのたとえが絶妙でとてもわかりやすかったんです。

では、そのハワイ在住者から教わったアメフトの魅力についてご紹介すると、次の通りです。

野球で言うところの「9回裏、1打逆転サヨナラのチャンス、ピッチャー投げた、打った。いい当たりだ、ホームランか?入るか?どうなる?」のように、長打の行方が気になるようなシーンでのハラハラ感が、アメフトでは試合中何ども起こるところが面白い。

このたとえを補足しますと。まず、野球をテレビ中継で見ると、通常はピッチャーの背中越しに、キャッチャーと打者が映っていますよね。で、打者が打つと、画面が切り替わってボールの行方を追うように、画面が流れることになります。

なので、上で述べたように「9回裏、1打逆転!?」のような場面では、特に打者の打球の行方が気になりますよね。それが、いいあたりの長打コースだったなおさらで、「ホームランか、どうなる・・・!?」と、その打球の結果がはっきりするまで、ハラハラする心境になります。

クォーターバックの前に投げるパスの行方

そして、アメフトでは、このようにハラハラする心境になるシーンが、何ども起こるところが、アメフトの魅力ということなんですね。具体的には、クォーターバックというポジションの選手が、前に投げたパスの行方が、「野球の長打の行方」と同じように、ハラハラ楽しい瞬間となるわけです。

で。野球の場合は、その試合で長打の行方が気になる展開が必ずあるとは限りません。たとえば、投手戦になれば、そもそも長打が見られない試合さえあり得ますよね。一方、アメフトの場合は、1つの試合でクォーターバックが前にパスを投げるシーンは、必ず見られるんですね。

ちなみにテレビ中継で、アメフトを見ていた場合、このクォーターバックのパスの行方は、野球の長打と同じような感じで、ハラハラ楽しめることになります。なぜなら、クォーターバックがパスを投げた後は、「このパスの行方はどうなる・・・!?」とボールの行方を追うように画面が切り替わるからです。

そして、その結果が、はっきりするまで、「どうなる・・・!?」とハラハラした心境を楽しめるわけです。そのハラハラ感が必ず楽しめるのが、アメフトの魅力なんですね。

アメフトのルール全体がわからない人でも、この「クォーターバックが前にパスした時が見所だ」と言う1点を知っているだけで、アメフトの楽しみ方の取っ掛かりをつかむことができます。

アメリカ人がアメフトの熱狂する理由

以上ご紹介した、クォーターバックのパスがアメフトの見所の1つとして。それに加えて、攻撃と守備が入れ替わりながら展開する、アメフト独特のルールの面白さがあります。

で、アメリカ人が、アメフトの熱狂する理由ですが、以上でご紹介したアメフト自体の魅力に加えて、別の理由が2つあります。1つは、ギャンブルに適したスポーツである点と、もう1つは、ファンタジー・スポーツの存在です。

ただ、ハワイ州ではギャンブルが違法なので、ファンタジー・スポーツについて簡単にご紹介すると。ファンタジー・スポーツとは、実際のスポーツの試合の結果を利用して楽しむ、1つのゲームです。

具体的には、その年のシーズンが始まる前に、自分がお気に入りの選手を選んで、自分だけの仮想のチームを作ります。で、実際にシーズンが始まると、その選手の各ポジションに応じた評価方法で、各試合ごとに選手の成績がポイントで評価されます。そして、シーズン後に自分が作った仮想チームが得た合計点の多さを競うゲームがファンタジー・スポーツです。

アメリカでは、このファンタジー・スポーツがとても人気です。アメフト以外のスポーツでも、このファンタジー・スポーツはあるのですが、特にアメフトの人気が高いんですね。

ファンタジー・スポーツをしているとアメフト観戦の楽しみが倍増します。なぜなら、自分が作った仮想チームに登録した選手の、実際試合での活躍結果が、自分の仮想チームの得点に影響するからです。なので、応援にとても身が入るんですね。

アメフトのファンタジー・スポーツを楽しめるサービスは複数あるのですが、その中には、上でご紹介した、クォーターバックの前に投げたパスを受け取れたかが、評価されるサービスもあります。となると、そのパスの行方は、より気になる結果となるわけですね。つまり、ハラハラ感がより楽しめるわけです。

以上が、アメリカ人がアメフトの熱狂する理由です。ただ、いきなりルール全体を知るのも大変でしょうし、とりあえずは、「クォーターバックの前のパスが見所」というポイントを押さえて、アメフトを観てみるのがよいですね。

オアフ島では、「アロハスタジアムでアメフト観戦ツアー」のようなツアーがありますので、ぜひアメフト観戦を楽しんでみてください。

ヒデ

2008年の初ハワイ旅行をきっかけに、家族旅行、仕事のために一人で出張、短期滞在、長期滞在、など様々なシチュエーションでハワイを訪れています。その経験を共有し、これから初ハワイ旅行の人に役立てたいと考え、このサイトを立ち上げました。
ヒデよりご挨拶

Return Top