Read Article

個人旅行向けダイヤモンドヘッドまでのお得なアクセス方法

個人旅行向けダイヤモンドヘッドまでのお得なアクセス方法

今回は、個人手配でのハワイ旅行で、ワイキキからダイヤモンドヘッドに行きたい人に向けての情報です。

個人手配はダイヤモンドヘッドまでトロリーで行きにくい

パッケージツアーでのハワイ旅行では、ダイヤモンドヘッドに簡単にアクセスできます。と言うのも、ツアー場合は、ツアー会社が運営する無料のトロリーで、ダイヤモンドヘッドにアクセスできることが多いからです。

一方、個人手配で訪れた場合は、そのような無料のトロリーを利用できません。厳密には、JALのビジネスクラスを利用した場合は、JALALO ALI’Iカードの特典により、個人手配でもダイヤモンドヘッドまでのトロリーを無料で使えます。

ですが、そのような人は限られますよね。そのため、個人手配では、ダイヤモンドヘッドまでのアクセス方法を自分で検討する必要があります。

そして、「こうするとお得だよ」と言うのが、今回お伝えしたいことです。

実はオプショナルツアーで行くのがお得

ダイヤモンドヘッドまでのアクセスは、2〜4人くらいまでの人数であれば、実はオプショナルツアーで行くのがお得です。

その理由は、オプショナルツアーでは、往復1人あたり$12程度でアクセスできるからです。そのようなツアーはたとえば、次のようなハワイ現地のオプショナルツアー代行会社から申し込むことができます。

※2016年1月時点に作成した情報です。今後、料金が変更される可能性がある点にご注意ください。

以上のように、ハワイ現地のオプショナルツアー代行会社のダイヤモンドヘッド送迎ツアーを探すと、往復で1人$10です。そして、それにチップ代を含めても1人$12程度となるわけですね。

一方、個人手配でダイヤモンドヘッドへの別のアクセス方法を考えると、次のものがあります。

  1. ワイキキトロリーのグリーンラインを利用する
  2. タクシーを利用する
  3. TheBusを利用する

ほか、レンタカーでアクセスする方法もあるのですが、初ハワイで借りる人は少ないと考え除外します。では、それぞれのアクセス方法について簡単にご紹介しますと。

ワイキキトロリーは1日乗車券が必要になる

まず、ワイキキトロリーのグリーンラインを利用する方法です。この場合、その必要がなくてもグリーンラインの1日乗車券が必要になります。

その価格は、この記事を書いている現在で、定価が$20、割引で$18となっています。それは、次のリンクから確認できます。

ワイキキトロリーのホームページでグリーンラインの1日乗車券の価格を見る(英語)

で、上のリンク先で試すと分かりますが、購入する際にはさらにサービス料金がかかり、$18.54とちょっとだけ高くなります。つまり、オプショナルツアーの料金の$12と比べると、オプショナルツアーのほうがお得なことがわかりますよね。

タクシーは帰りに課題がある

次に、タクシーを利用する場合を考えます。この場合は、ワイキキからの行きはチップ込みで$15くらいになります。で、問題は帰りのタクシーです。

と言うのも、ダイヤモンドヘッドのゲート付近に待機しているタクシーは、メーターを回さないぼったくりタクシーの場合があるからです。

で、そのぼったくりタクシーを、私が実際に利用した時の料金は、ワイキキまで帰るのに$30取られることになりました。なので、往復で$45かかりました。

タクシーをこのように往復で利用したとして、4人で利用した場合は1人当たり$11ちょっとですよね。なので、オプショナルツアーで行く料金と差がありません。また、それ以下の人数で訪れる場合は、タクシーのほうが割高になります。

ただし。タクシーは、待機しているぼったくりのものを利用せず、自分で手配した場合は、話は別です。仮に帰りも$15で済んだ場合は、乗る人数次第ではタクシーのほうがお得なこともありますね。

TheBusは入り口まで遠い

最後に、TheBusを利用する場合です。TheBusは、この記事を書いている時点で、$2.5で利用できます。つまり、往復で1人あたり$5となります。ので、料金的には一番お得にダイヤモンドヘッドにアクセスする方法になります。

一方で。TheBusのダイヤモンドヘッド最寄りのバス停となるKCCのバス停から、ダイヤモンドヘッドの入り口までは、遠いです。それも、結構長めの上り坂を登ることになります。なので、TheBusは料金が安いのですが、その分苦労もすることにもなります。

私は、実際にこのバス停から歩いたことがあります。その経験からは、少なくとも初ダイヤモンドヘッドであれば、無理せず他の交通機関を使うことをオススメします。初めての人は、これから登るダイヤモンドヘッドで、どれくらい体力を使うか読めないからです。

また別の機会には、ダイヤモンドヘッドまでの行きをタクシーで訪れ、帰りをTheBusにしようとして、やっぱりやめた経験もあります。ダイヤモンドヘッド登山後の疲れた状態で、KCCのバス停まで歩くのが面倒になりました。

と言うわけで、TheBusは、バス停から歩く面倒さがあります。なので、料金の安さだけでは選べません。

オプショナルツアーは時間が決まってしまう

以上の理由から、ダイヤモンドヘッドまでのお得なアクセス方法としてオススメなのは、オプショナルツアーです。

一方で、オプショナルツアーには、お得さの反面、参加する時間が決まってしまう、というデメリットがあります。つまり、自分の好きな時間にダイヤモンドヘッドに行けないわけですね。

たとえば上でご紹介したツアーも、朝8時スタートとなっています。

ただ、私は、これらのツアーのように朝にダイヤモンドヘッドに行くのは、ナイスな選択と考えています。朝はまだ気温が高くなく登りやすいからです。

また、オプショナルツアーで訪れると、ダイヤモンドヘッドからの帰りの足が確実に確保されている安心感があります。

なので、時間の制約があっても、お得さと安心感を踏まえると、オプショナルツアーでダイヤモンドヘッドに訪れるのは、オススメな方法です。

ヒデ

2008年の初ハワイ旅行をきっかけに、家族旅行、仕事のために一人で出張、短期滞在、長期滞在、など様々なシチュエーションでハワイを訪れています。その経験を共有し、これから初ハワイ旅行の人に役立てたいと考え、このサイトを立ち上げました。
ヒデよりご挨拶

Return Top