はじめてのハワイ旅行

グランド・ワイキキアンと比較したワイキキのリッツの部屋の印象

グランド・ワイキキアンと比較したワイキキのリッツの部屋の印象

今回は、ハワイ旅行でオアフ島ワイキキで滞在する宿泊先を検討している人に伝えたい情報です。

私は、2019年1月にしたオアフ島旅行では、複数の宿泊先に滞在しました。最初に泊まったのが、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ内にあるタイムシェアの宿泊施設、グランド・ワイキキアン(以下、ワイキキアン)で、その後、ザ・リッツ・カールトン・ワイキキビーチ(以下、ワイキキのリッツ)に宿泊しました。

と言う経緯から、ワイキキのリッツにチェックインしたときにどうしても、ワイキキアンで滞在していた部屋との比較しながらの滞在となりました。また、そもそもこのハワイ旅行のコンセプトの1つに、「ワイキキアンの滞在体験と、ワイキキ周辺の高級ホテルの滞在体験を比較したい」と言う思いがありました。




滞在した部屋

では、ワイキキアンとワイキキのリッツで滞在した部屋タイプからご紹介します。それぞれ以下の部屋タイプに滞在しました。

ワイキキアンで滞在した、1ベッドルームプラス(1DP)と言う部屋タイプは、寝室1つ、リビング、キッチンがあり、寝室にはダブルサイズのベッドが2つある部屋タイプでした。窓からの景色はシティービューがメインで、端の方にチラッと海が見えるパーシャルオーシャンビューの眺望となっていました。部屋の広さは、77m2でした。

一方、ワイキキのリッツで滞在したデラックスオーシャンビュールームは、寝室にキングサイズのベッドが1つあり、その隣にリビングスペースがある部屋タイプでした。窓からの景色は、ワイキキの街並みと海を一望できる眺望でした。部屋の広さは40m2でした。

細かいところまでの品質の高さを感じたワイキキのリッツ

この2つの部屋タイプに滞在した部屋の印象を比較しますと。グランド・ワイキキアンに滞在後、ワイキキのリッツの部屋に入ってまず感じたのが、リッツの部屋の細かいところまでの品質の高さです。

「細かいところ」とは具体的にどのような点を指しているかと言うと、例えば壁と床の境目の仕上げや壁の塗装の仕上げ具合など、そういった点です。

ワイキキアンの部屋も決して高級感がないわけではなかったのですが、そういった細かいところに着目すると、「もうちょっと品質を高められそうだ」と言う印象を私は感じました。

グランド・ワイキキアンの1ベッドルームプラス(1DP)、リビングの壁と床の境目、隙間があり接着剤跡のような汚れがあった
グランド・ワイキキアンの1ベッドルームプラス(1DP)、リビングの壁と床の境目、隙間があり接着剤跡のような汚れがあった
グランド・ワイキキアンの1ベッドルームプラス(1DP)の寝室の壁、壁に塗漏れの箇所があった
グランド・ワイキキアンの1ベッドルームプラス(1DP)の寝室の壁、壁に塗漏れの箇所があった

我ながら細かいところに目が行き過ぎだなと自覚しておるのですが、一方で、ワイキキのリッツの部屋に滞在し、感じたのがこうした細かい点での品質の高さです。なんと言いますか、日本人が期待する高品質な部屋の仕上がりをきっちりと作り上げている印象を持ちました。

ザ・リッツ・カールトン・ワイキキビーチのデラックスオーシャンビュールーム、リビングの壁と床の境目、几帳面な日本人も納得のきっちりした仕上がり
ザ・リッツ・カールトン・ワイキキビーチのデラックスオーシャンビュールーム、リビングの壁と床の境目、几帳面な日本人も納得のきっちりした仕上がり

その仕上がりが、上品な色合いの内装と相まって、「さすがリッツだな」と思わせるものがありました。

リッツのこの部屋タイプのキッチン設備に不満を感じた

一方で、ワイキキアンでの滞在と比較して、ワイキキのリッツの部屋に不満を感じる部分もありました。

具体的には、ワイキキアンのキッチンにはあった食洗機が、リッツのデラックスオーシャンビュールームにはなかった点です。また、コンロやシンク、そもそものキッチンの広さなども、ワイキキアンの方が快適でした。

ただ、この違いは、今回宿泊した2つの部屋の広さの違いによります。ワイキキアンの1ベッドルームプラス(1DP)は77m2な一方、ワイキキのリッツのデラックスオーシャンビュールームは40m2でした。

何が言いたいかと言うと、広さの面でリッツのデラックスオーシャンビュールームにハンデがあると言うことですね。本格的に条件を揃えて比較するならば、例えば、リッツの部屋を76m2あるグランド・オーシャンビュールームスイートと比較しないと、フェアではありません。

そしてリッツの場合でも、グランド・オーシャンビュールームスイートの部屋タイプには食洗機がついているんですね。

ただ、予算の都合上、実際には私はリッツでは40m2のデラックスオーシャンビュールームに泊ることになりました。その結果、キッチン環境がワイキキアンより簡易なものになり、その点に不満を感じてしまったわけです。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



スポンサーリンク




Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE