Read Article

初ポリネシア・カルチャー・センターに向けて感じた疑問を問い合わせた結果

初ポリネシア・カルチャー・センターに向けて感じた疑問を問い合わせた結果

今回は、オアフ島のノースショアにあるポリネシア・カルチャー・センター(以下、PCC)を訪れるのが初めての人に伝えたい情報です。

具体的には、私がPCCを初めて訪れるにあたり感じた疑問を、PCCの広報ご担当者に問い合わせた結果をご紹介します。

可能な限り長く、また夜まで滞在できるようにスケジュールする

私がPCCを訪れるにあたりまず知りたかったのが、「どのようなスケジュールで訪れると良いのか?」という点です。というのも、「2時間くらいで回れるものなのか、もっと時間が必要なのか」など、初めてなのでそこで必要な時間がわからなかったからです。

その点について、PCCの広報ご担当者にたずねてみると、次の2つのアドバイスをご回答としていただきました。

  1. 「イブニング・ショーは是非ご覧になっていただきたい」
  2. 「可能であれば、開園(12:00)から夜まで過ごすように訪れていただきたい」

それぞれの理由について伺ってみると。まず、PCCの来場者に対して、「何が一番良かったですか?」とアンケートをとった回答として、「イブニング・ショーがよかった」という結果が多かったそうです。なので、PCCを訪れるにあたり、少なくともイブニング・ショーを見られるようにスケジュールを組むのがおすすめです、とのことでした。

加えて。可能であれば、開園時間となる12:00から訪れることをおすすめするそうです。というのも。最近行った満足度調査で行った、次の質問への回答が、12時から訪れたことが良いことを示しているからです。

ご家族やご友人がPCCに来られる場合、何時にPCCに到着されることをおすすめしますか。

この質問への回答のうち、70%以上が、「午前10時から12時に到着することをおすすめする」という回答だったそうです。PCCの開園時間は12:00からですので、つまりPCCを実際に訪れた人の多くは、「開園と同時に来ればよかった」と感じていることが、この結果からわかります。

一方で、日本人旅行者は、PCCを訪れるにあたり、早くても14:00以降に来場することが多いそうです。事実、PCCの日本語公式サイトでも、デイパッケージ滞在時間は、「14:15〜」となっています。ところが、同じアンケートで、「14時からPCCを訪れることおすすめする」とした回答は、数%だったそうです。

PCCを開園時間の12:00から訪れるには、「英語対応のみの10時台発のバスに乗る」、または「レンタカーで自力で訪れる」必要があり、ハードルが高くなります。ただ、せっかくPCCを訪れ、それを最大限に楽しむならそれに挑戦する価値があるかもしれませんね。

訪れる前に見ると良い映画

初PCCに向けて、私が次に気になったのは、「訪れる前に見ておくと良い映画があるか?」という点です。なぜかというと、ハワイの観光スポットは、映画やドラマのロケ地として使われていることがあるからです。そのような映画を見てから、実際にその舞台となったロケ地を訪れると、より楽しめるというわけです。

そこでそのような映画がないかをたずねたところ、「エルビス・プレスリーのハワイアン・パラダイスのロケ地として使われました」というご回答をいただきました。ご参考に次のYoutubeの動画でその映画の予告編が見られます。

見るとこの予告編だけでも、この施設を使ったシーンがたくさんあることがわかりますね。また、この予告編に食事のシーンがあるように、この施設にはレストランがあることもわかります。

ほか、「ポリネシアンの文化を事前に学ぶ」という目的で、「ディズニーのモアナと伝説の海」を見ておくと「参考になりますよ」とのことでした。

というのも、この映画に出てくるような船が、PCCにもいくつかあるそうだからです。

送迎バスが停車しないホテルの場合、カスタマーサービスへの確認が必要になる

PCCを訪れるにあたり、私は、ワイキキからの送迎バスを利用することにしました。滞在予定の日にレンタカーを借りていなかったからです。

また、この施設を思い切って楽しむこと、イブニング・ショーを見てから帰ると真っ暗な夜道を運転することを考えると、やはり送迎バスを利用する方が気楽だと判断しました。

その送迎バスの利用にあたり、私が疑問だったのが、「送迎バスのバス停がないホテルに宿泊している人はどうなるのか?」という点です。というのも、PCCの日本語公式サイトのアクセスのページによると、そのバスが停まるホテルの一覧に、私が宿泊予定のホテルがなかったからです。

この疑問についてのご回答は、「お電話やメールにてカスタマーサービスにお問い合わせください」とのことでした。その結果、私の場合は、「ハイアットリージェンシー (コア通り側入口)」が利用するバス停となりました。

また、PCCの送迎バスのバス停の場所は、Googleストリートビューで具体的な場所まで確認しておいたほうが良いそうです。というのも、PCCの日本語公式サイトのアクセスのページに、次の案内があるからです。

予約完了ページやメールに記載されたお迎え場所の住所は、必ずしも正確な集合場所を表示できておりません。こちらの表にて、集合場所のホテル名またはお店の名前をご確認ください。

例えば、私が利用する予定の「ハイアットリージェンシー (コア通り側入口)」は、ワイキキのメイン通りとなるカラカウア通りの1本裏側で、ちょっと細めの道です。ので、初めてだと、「本当にこっち側で大丈夫か?」のような不安を感じてしまうんですね。なので、具体的にそのバス停の場所をGoogleストリートビューで見ておくと安心できます。

ヒデ

2008年の初ハワイ旅行をきっかけに、家族旅行、仕事のために一人で出張、短期滞在、長期滞在、など様々なシチュエーションでハワイを訪れています。その経験を共有し、これから初ハワイ旅行の人に役立てたいと考え、このサイトを立ち上げました。
ヒデよりご挨拶

Return Top