はじめてのハワイ旅行

JTBツアーでワイキキ滞在、帰国日に空港までタクシーで移動した理由

2019年9月13日
JTBツアーでワイキキ滞在、帰国日に空港までタクシーで移動した理由

今回は、ハワイ旅行でJTBのツアーでワイキキに滞在する人のうち、日本に帰国する最終日のホノルル空港(ダニエル・K・イノウエ空港)までの交通手段を検討している人に伝えたい情報です。

以前、男7人でしたハワイへの社員旅行の概要の記事では、私の友人が2019年5月に男7人でした、オアフ島への社員旅行についてご紹介しました。

この旅行は、JTBのツアーを利用していたのですが、6日目となる日本への帰国日、友人御一行は、ホノルル空港までタクシーで移動することにしたのだそうです。その理由をご紹介します。

Web限定のJTBツアーを利用

まず、友人が利用していたJTBのツアーについてご紹介します。JTBのツアーと言っても種類がたくさんあり、その手配方法で条件が変わるからです。

友人は、このハワイへの社員旅行をネットからJTBのウェブ限定ツアーで予約していました。次のJTBの公式サイトのページあるようなツアーということですね。

JTB: 海外ツアー Web専用商品

予約するともらえるJTBの日程表を友人に見せてもらったところ、その日程表のタイトルには、「<JTB Web限定>ホノルル7」とあります。おそらくこれが、ツアー名なのだと思われます。

旅程は5泊7日、航空会社は予約時点では確定していないプランで、宿泊先のホテルは、アウトリガー・ワイキキに決まっている、食事はなし、というツアー内容でした。

JTBのオプションを利用すると一人3000円

この友人が参加したツアーでは、ハワイ到着日の初日のワイキキまでの交通手段は、用意されていました。

というのも、ホノルル空港からアラモアナセンターまでは、ツアー参加者が利用できるバスで移動できたからです。また、アラモアナセンターからワイキキまでは、JTBのツアー利用者限定で利用できるトロリーバスで無料で移動できました。

つまり、ハワイ到着日の空港からワイキキまでの交通手段については、何も迷うことがなかったそうです。

一方、「帰国日、ホノルル空港までどうやって移動するかは、悩むことになった」と友人は言っていました。なぜかというと、友人の参加したJTBツアーでは、帰りのホノルル空港まで交通手段が「お客様ご自身で移動してください」というプランになっていたからです。

そしてオプションという形で、JTBが用意するバスを利用することもでき、その場合の費用は、「一人3000円」だったのだそうです。

7人、タクシー2台でホノルル空港まで移動に実際にかかった費用

そこで友人は、「だったら、タクシーで空港まで移動した方が安いんじゃないか?」と考えたそうです。というのも、その当時、ワイキキからホノルル空港までタクシーで移動した場合、「50ドルはかからない」という話を聞いていたそうだからです。

つまり、7人で移動するためにタクシーを2台手配しても、「100ドルに収まるだろう」と見込んだわけですね。

一方、JTBのオプションを利用した場合、3000 x 7で、2万1000円必要です。その当時のレートで、だいたい200ドル弱と考えると、タクシー2台を利用した方がお得になる計算でした。

そして、実際に試したところ。1台あたりチップ込みの総額で大体45ドルとなったそうです。つまり、2台分の合計90ドルで済んだということですね。

というわけで、「タクシーでホノルル空港まで帰る作戦で正解だった」と友人は言っていました。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



スポンサーリンク




Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE