はじめてのハワイ旅行

ワイキキのダラーレンタカーで車を予約した時間と実際に出発できた時間

2019年8月6日
ワイキキのダラーレンタカーで車を予約した時間と実際に出発できた時間

今回は、ハワイ旅行でオアフ島に滞在する人のうち、ワイキキにあるダラーレンタカーの2002番地カラカウア営業所でレンタカーを借りる予定の人に伝えたい情報です。

以前、男7人アウトリガー・リーフ泊のハワイ旅行、7人乗りのレンタカーをどう借りたか?の記事では、私の友人が男7人でしたオアフ島への社員旅行の3日目に、この営業所でレンタカーを借りたことをお伝えしました。

これからこの営業所で借りる人へのご参考に、その予約時間と実際に車を乗り出せた時間を一例としてご紹介します。

予約したのは午前10時

では、まず友人がダラーレンタカーの2002番地カラカウア営業所で車を予約した時間からご紹介すると、「午前10時で予約した」とのことでした。

この日、友人御一行は、7人で連れ立ってオアフ島を一周するドライブを計画していました。

ドライブコースとしてオアフ島反時計回りでドライブすることを考えており、途中寄り道しながら、お昼頃にノースショアのカフクでランチを食べるには、10時頃に出発するのがちょうどよかったそうです。

実際、ダラーレンタカーのワイキキの営業所から反時計周りでカフクまでのルートをGoogleマップで検索すると、1時間45分くらいかかることがわかります。

Googleマップでダラーレンタカーのワイキキの営業所からカフクまでのルートを見る

ので、10時に出ればお昼頃には、カフクに着けるはず、と言うことですね。

実際に出発できたのは10時40分

ところが、この友人の場合は、予定通りにはなりませんでした。と言うのも、この営業所を予約時間の10時前に訪れたのにも関わらず、実際にレンタカーを乗り出せたのが、10時40分となったからです。

友人曰く、この日はこの営業所の窓口が「とても混んでいた」そうです。そのため、予約した時間よりも前に営業所を訪れても、自分の車を使えるようにしてもらえる窓口での手続きができなかったそうなんですね。

要するに窓口が混んでいて、自分の手続きをしてもらうための順番待ちとなり、その待ち時間のために乗り出し時間が遅くなったと言うことです。

結果として、友人御一行はこの日の予定が後ろ倒してしまうことになりました。例えば、お昼頃に到着予定のカフクには、14時に到着することになり、この時間からランチをすることになったそうです。

もちろん、遅くなった理由は、乗り出した時間が遅れたことだけではなく、途中で寄り道したスポットでの滞在時間も影響している話です。ですが、乗り出し時間が、40分後ろ倒している影響は、やはり大きい結果となっています。

念のため早めに借りておく

友人からこの話を聞き、私は、事前に「ワイキキだと混雑でレンタカーが予定の時間に借りられないことがあるよ」とアドバイスしておけばよかったと後悔しました。このようなことは、ワイキキでレンタカーを借りるにあたり、よくある話だからです。

そして、その場合に備えて、その日の行動のスケジュールを立てている場合は、念のため早めに借りておいた方が良いこともアドバイスしておけばよかったです。

例えば、この記事を書いている現在では、ダラーレンタカーの2002番地カラカウア営業所は、午前7時から営業しています。なので、10時から運転開始したいのであれば、念のため9時に予約するように手配することも可能なんですね。

この場合、その手続きに40分かかったとしても、9時40分には出発できます。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



スポンサーリンク




Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE