Read Article

ハワイの観光スポットを訪れる直前に調べておくべきこと

ハワイの観光スポットを訪れる直前に調べておくべきこと

今回は、初めてのハワイ旅行を間近に控えている人に伝えたい情報です。

お伝えしたいのは、「実際にハワイの観光スポットを訪れる直前に、その観光スポットがちゃんとやっているかを調べた方がいいよ」ということです。

そして、その調べる先として、ハワイ州が運営するDepartment of Land and Natural Resources(以下、DLNR)のサイトが役立ちます。

メンテナンスのために営業時間が変わった例

なぜかちゃんとやっているかを調べた方が良いかと言うと、ハワイの観光スポットにおいて、何らかの理由によって、その営業時間が変わっていたり、休みになったりすることがあるからです。

例えば、この記事を書いている直近では、ダイヤモンドヘッドの頂上へ登山できる時間が、落石防止の工事のために、平日は一部制限されている状況です。

その事実は、DLNRの次のページで確認できます。

ROCKFALL MITIGATION WORK ON DIAMOND HEAD – park hours to be affected including full day closures

ざっくり言うと、工事中の期間において、週末はこれまで通り午前6時から午後6時まで頂上への登山ができますが、平日は制限されるようになっていることがわかります。

自然災害で閉鎖された例

ほかの例として、自然災害の影響で、その観光スポットに行けなくなることもあります。例えば、この記事を書いている現在では、マウイ島の有名な観光スポットの1つである、イアオ渓谷が洪水被害からの復旧工事のために、利用できない状況です。

その事実は、次の記事で確認できます。

ʻIAO VALLEY STATE MONUMENT TO CLOSE FOR TWO MONTHS BEGINNING OCTOBER 16, 2017

この記事を読むと、イアオ渓谷は、2017年10月16日から、2ヶ月間の予定で閉鎖されることがわかります。

DLNRのアナウンスのページが役立つ

このようにハワイの観光スポットは、実際に自分が訪れる時に、営業時間が変わっていたり、休みになったりすることがあります。なので、自分が訪れる直前に、そのような状況になっていないかを調べた方が良いです。

その調べる方法として、DLNRのサイトが役立ちます。DLNRのアナウンスのページで、そのような注意が必要なスポットについて、直近の情報が確認できるからです。

DLNRのAnnouncementsのページを見る

またDLNRの各スポットを紹介するページを見ても、何か注意がある場合は、赤背景で注意書きが掲載されます。例えば、この記事を書いている現在、ダイヤモンドヘッドについて紹介するページを見ると、登山規制について次のように表示されている状況です。

以下、DLNRのDiamond Head State Monumentのページより引用。

DLNRのサイトに注意文が掲載される様子

と言うわけで、このようなハワイの自然系の観光スポットを訪れる際には、DLNRのサイトを確認しておくと良いです。

ヒデ

2008年の初ハワイ旅行をきっかけに、家族旅行、仕事のために一人で出張、短期滞在、長期滞在、など様々なシチュエーションでハワイを訪れています。その経験を共有し、これから初ハワイ旅行の人に役立てたいと考え、このサイトを立ち上げました。
ヒデよりご挨拶

Return Top