Read Article

ワイキキ出張初日の夜に行ったワイキキの居酒屋の感想

ワイキキ出張初日の夜に行ったワイキキの居酒屋の感想

今回は、初めてのハワイ出張をする人のうち、到着日の夜の過ごし方を検討している人に伝えたい情報です。

私は、2018年1月にしたハワイ出張では、到着初日の夜にワイキキの居酒屋に飲み行きました。その感想をご紹介します。

行ったお店について

では、到着日の夜に飲みに行ったお店からご紹介します。お店の名前は、築地食堂源ちゃんハワイ・ワイキキ店です。

お店の場所は、ワイキキの中心部にあり、ワイキキショッピングプラザのカラカウア通りから見て、裏側にあります。次のリンクから、Googleマップでお店の場所を確認できます。

Googleマップで築地食堂源ちゃんハワイ・ワイキキ店の場所を見る

店名からわかるとおり、この店は、居酒屋チェーン築地食堂源ちゃんのハワイ店です。公式サイトの次の記事によると、このチェーンの海外進出第1号店なのだそうです。

海外店・築地食堂源ちゃんハワイ・ワイキキ店 5月31日 OPEN!

また、オープンしたのが2017年5月31日と、この記事を書いている2018年4月現在、新しいお店です。

築地食堂源ちゃんハワイ・ワイキキ店の内観
築地食堂源ちゃんハワイ・ワイキキ店の内観、新しいので清潔感がある

飲みに行ったシチュエーション

次に、この店に飲みに行ったシチュエーションをご紹介すると。ハワイでお世話になっている取引先の人2名+私の合計3名で飲みに行きました。全員男性で、取引先の方お二人は、日本で生まれ育って、ハワイに移住された方です。また、どちらもワイキキの在住者です。

なぜこのお店で飲むことにしたかというと、理由は2つあります。まず、このお店が、その取引先のオフィスから近かったから、というのが1つ目の理由です。もう1つの理由は、一緒にこの店に飲みに行った方2名のうち、1名の方が「オープン以来、ほぼ毎週通っている」という話だったからです。

この方は、ワイキキ在住ということもあり、夕食代わりにこの店に飲みに来ているのだそうです。「日本の居酒屋と遜色ない料理が食べられる」というのが、この方が、毎週のようにこの店に通っている理由とのことでした。

この方は、店長とは顔馴染みになっており、「毎週通っている」というのは事実のようでした。また、この店に、焼酎のボトルをキープしていることからも、それが伺えました。

築地食堂源ちゃんハワイ・ワイキキ店のオススメ料理を書いたボード
築地食堂源ちゃんハワイ・ワイキキ店のオススメ料理を書いたボード

到着日の夜に行く店としてよかった

私たちは、この店では、次のものを飲み食いしました。

  • 刺身の盛り合わせ
  • 刺身入りのサラダ
  • アボガドの天ぷら
  • メガコーンバター
  • メガモヤシ
  • ビール
  • ボトルの芋焼酎

食べた感想として、私も「日本の居酒屋と遜色ない料理だな」と感じました。ハワイの和食をコンセプトにした店は、たまにローカルやアメリカ人向けの味付けになっている店があります。それと比較し、この店は、日本の居酒屋そのままの味付けと感じました。

実際にこの店に飲みに来て、私は「到着日の夜に行く店としてよかった」と感じました。というのも、私は、ハワイ行きの飛行機では、ほとんど寝られず、到着日は、徹夜明けのような体調で過ごすことになるからです。また、この出張の時は、到着日から予定が入っており、仮眠をすることもできませんでした。

なので、夜には、本当にヘロヘロな体調になっていたんですね。その体調で食べる料理として、日本と遜色のない味付けの料理が食べられ助かりました。

また、この店は、ワイキキのど真ん中にあり、その立地としても便利でした。加えて、少なくとも店長には日本語が通じましたので、注文も気軽に行えました。これらの特徴が、ヘロヘロな体調の到着日の夜には、ありがたかったです。

というわけで、ハワイ到着日に飲みに行く店として、築地食堂源ちゃんハワイ・ワイキキ店はよかったです。

ヒデ

2008年の初ハワイ旅行をきっかけに、家族旅行、仕事のために一人で出張、短期滞在、長期滞在、など様々なシチュエーションでハワイを訪れています。その経験を共有し、これから初ハワイ旅行の人に役立てたいと考え、このサイトを立ち上げました。
ヒデよりご挨拶

Return Top