はじめてのハワイ旅行

ホノルル空港の個人出口を出た後に無料で休憩するのによかった場所

ホノルル空港の個人出口を出た後に無料で休憩するのによかった場所

今回は、初めてのハワイ旅行でオアフ島のホノルル空港(ダニエル・K・イノウエ空港)の個人用の出口を利用する人に伝えたい情報です。

私は、直近では、2019年1月にしたハワイ旅行でこの個人用出口を利用しました。その際、空港まで車でお迎えに来てもらう予定のハワイ在住者の方の到着が遅れ、個人出口を出てから20分程度時間を持て余すことになりました。

その際に、休憩しながら待っているのによかった場所があったのでご紹介します。

個人用と団体用の出口がある

ホノルル空港を初めて利用する人が知っておいた方が良いのが、ホノルル空港の出口には、個人用と団体用の出口の2つがあることです。

次のリンクから、Googleマップでホノルル空港の地図を見ると、その様子がわかります。

Googleマップでホノルル空港1Fの出口のあるエリアを見る

上の地図を見ると、北側の方に「Individual Passenger Exit」つまり個人用の出口があり、西側の方に「Group Tour Exit Area」つまり団体用の出口があることがわかります。

そして、ハワイ旅行で航空券やホテルを個人手配した人は、原則としては、個人用の出口から出ることになります。一方で、旅行会社のツアーなどを利用した場合は、団体用の出口を利用することになります。

ちなみに、何事にも例外はあって、個人手配した場合でも、団体用出口から出た方が便利な場合もあります。例えば、ワイキキまでの送迎をしてくれる乗合バスが、団体用出口側に待機していることがあるからです。ただ、原則としては、個人手配をした人は、個人用の出口を利用するのが基本となります。

個人用の出口を出てからちょっと休憩するのによかったエリア

私が、2019年1月にしたハワイ旅行では、航空券や宿泊先を個人手配したので、ホノルル空港において、個人用の出口を利用することになりました。

そして、この個人用出口を出て、予定外だったのが、いつもは、個人用の出口を出たところで、にこやかな笑顔で待っていてくれているハワイ在住者の方が、いないことでした。そして、在住者の方から「到着がちょっと遅れます」というTEXT(SMS)のメッセージを頂くことになりました。

という経緯で、ホノルル空港の個人用出口を出たところで、ハワイ在住者のお迎えを待つために、ちょっと時間を潰すことになりました。その時に休憩する場所としてよかったのが、個人用出口を出て、すぐ右手にあるホノルル空港管内のエリアでした。

この記事のトップの写真が、そのエリアから、正面にあるVisitor Informationの窓口の様子を撮影した様子です。個人用出口を出て右手を見ると、この窓口が見えますので、その向かいが私が伝えたいちょっと休憩するのによかったエリアとなります。

Visitor Information前のスペースの魅力

では、このVisitor Information前のスペースが、ちょっと休憩するのにあたり、何がよかったかというと。まず、自由に座れるベンチがあり、そこで座って休憩できます。

ホノルル空港の個人出口を出た休憩スペースの様子
ホノルル空港の個人出口を出た休憩スペースの様子、ベンチがあり座って休憩できる

また、トップの写真に写っているように、このスペースには、様々な観光案内のパンフレットが置いてあり、日本語のものもあります。それを読んで暇つぶしができます。

ほか、Visitor Informationの窓口に、日本語ができるスタッフが座っているときは、ハワイ旅行でわからないことを日本語で質問できます。さらに、このスペースからもうちょっと奥に行くと、トイレもあります。

というわけで、このスペースでは座りながら休憩しつつ、ハワイ旅行についての情報を集めながら、トイレに行きたければトイレも近い、という環境にあります。なので、個人用出口を出た後に、ちょっと休憩するのに最適な場所となっています。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



スポンサーリンク




Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE