はじめてのハワイ旅行

成田空港行きのリムジンバス代をカード払いできるか確認する方法

2019年4月23日
成田空港行きのリムジンバス代をカード払いできるか確認する方法

今回は、ハワイ旅行にあたり、都内から成田空港までの交通手段として、東京空港交通のリムジンバスを利用するのが初めての人のうち、その運賃をクレジットカードで支払いたい人に伝えたい情報です。

お伝えしたいのは、リムジンバスは、路線によってクレジットカードで運賃が支払えない場合がある事実、そして、その路線がクレジットカード払いできるかどうかを事前に確認する方法です。

クレジットカードが使えない路線がある

私は、都内から成田空港までの交通手段として、リムジンバスを使うことが結構あります。その際に、ちょっと不便だなと思っていることが、私が利用している路線の乗り場では、その運賃となるチケット代のクレジットカード払いができないことです。

そのため、バスに乗る当日にそのチケット代分の現金を用意しておく必要があります。これが、私一人分であればまだ大した額ではないのですが、家族分ともなると、それなりの額の現金が必要になります。

一方で、私は、ハワイ旅行では、なるべく、日本円の現金は、取っておきたい心理になります。と言うのも、ワイキキ滞在の場合、日本円のお札があると、それをドルに両替しやすいからです。また、日本円がそのまま使えるお店も、中にはあります。

なので、成田行きのリムジンバスのチケット代のために、日本円の現金は使いたくないのが本音です。ですが、クレジットカード払いはできず、現金で払わざるを得ないと言うことですね。

カード払いできない路線の確認の仕方

と言うわけで、リムジンバスの空港行きのチケット代を、クレジットカード払いしたいと考えている人は、事前に、その路線の乗り場がカード払いに対応しているかを確認しておいた方が良いです。

その確認の仕方は、簡単です。リムジンバスの公式サイトの次のページで、路線毎にそのチケット代をクレジットカード払いができるかがわかる一覧が掲載されているからです。

東京空港交通: インターネット予約

このページは、リムジンバスのチケットを事前にネット予約できるサービスを解説しているものです。このページを見ると、リムジンバスのネット予約は、「予約のみ」、「予約&クレジット決済」、「予約&コンビニで事前購入」の3つの予約の仕方があることがわかります。

そして、この3つの予約の仕方がどの路線でもできるわけはなく、路線によって変わることがわかります。例えば、この記事を書いている現在、東京シティエアターミナル(T-CAT)発の場合は、3つ全てに対応しています。

一方、六本木・赤坂エリアの路線の場合、「予約のみ」、「予約&コンビニで事前購入」の2つしか選べない状況になっています。つまり、六本木・赤坂エリアの乗り場では、事前予約をする場合にクレジットカード払いができないと言うことですね。

そして、当日にチケットを買う場合もそれは変わりません。つまり、インターネット予約のページで、「予約&クレジット決済」の欄がバツになっている路線は、そのチケット代をカード払いができないことがわかります。

当日、日本円を使いたくない場合は「予約&コンビニで事前購入」

またインターネット予約のページを見ると、利用したい路線でクレジットカードが使えずそれでも旅行当日に日本円を使いたくない時は、「予約&コンビニで事前購入」を利用すれば良いこともわかります。

と言うのも、クレジットカード払いができない路線では、「予約&コンビニで事前購入」ができるのが原則となっているからです。ただ、一部の乗り場では、例外もある(例えば、浅草・錦糸町・豊洲路線の豊洲駅)ので、その点には要注意です。

「予約&コンビニで事前購入」は、「1ヶ月前~ご利用便の始発停留所出発時刻25時間前まで」の期間で利用できます。つまり、出発当日より前に、確実にその費用を払うことになるわけですね。

結果として、出発日に日本円を使うことが避けられます。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



スポンサーリンク




Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE