Read Article

ハワイで初めてMochiを食べる人にオススメの味

ハワイで初めてMochiを食べる人にオススメの味

今回は、ハワイ旅行で、ハワイならではのお菓子を食べたい人に伝えたい情報です。

ハワイでは、Mochiという商品名で、日本の大福のようなお菓子が売られています。大福のようですが、皮の食感が違ったり、中身があんこ以外だったりと、ハワイならではの特徴があります。

Mochiには、いくつか種類があるため、初めて買おうとすると悩みます。そこで、ハワイ在住者に聞いた、「Mochiが初めての人は、これがオススメ」という味をご紹介します。

Mochiと大福は違う

私は、2018年1月にハワイを訪れた際、「Mochiを食べてみたい」と考えていました。というのも、これまで、ハワイでMochiを食べたことがなかったからです。

これまでのハワイ旅行で、スーパーを訪れた際に、「大福のようなお菓子が売っているな」ということは、気づいていました。ですが、そのお菓子に、ハワイならではの特徴があることは気づいていませんでした。

なので、見かけても積極的に買おうとは思っていませんでした。「わざわざハワイに来てまで、大福を食べることもなかろう」という考えでいたわけです。

ところが、そのMochiには、「ハワイならではの特徴があり、大福とは違う」ということを知る機会がありました。そこで、「ハワイで食べてみよう」と思い立ったわけです。

FUJIYAだけでもたくさんの種類がある

ハワイには、Mochiなどの和菓子を作っているメーカーが、いくつかあります。その中で、私が食べることにしたのは、FUJIYAのMochiでした。なぜかというと、滞在していたワイキキで手に入れやすかったからです。

Mitsuwa Marketplaceで売られているMochi
Mitsuwa Marketplaceで売られているFUJIYAのMochi

FUJIYAのMochiは、ワイキキのインターナショナルマーケットプレース内にあるスーパーMitsuwa Market Placeで売られています。ので、ワイキキに滞在している場合は、徒歩で買いに行くことが可能です。

GoogleマップでワイキキのMitsuwa Market Placeの場所を見る

ご参考に、次のリンクから、FUJIYAの公式サイトで、Mochiについて確認できます。

FUJIYA: MOCHI

上のページを見るとわかるのですが、FUJIYAのMochiにも、いくつか種類があります。例えば、HABUTAE WHITEという一番スタンダードなタイプから、その色違い、皮にきな粉やココナッツをまぶしたもの、など様々です。

また、中身に入れる餡も、普通のアンコから、白あん、チョコレート、ピーナツバターなどがあります。

「Mochi初体験ならピーナツバターモチがオススメ」

私は、FUJIYAのMochiを初めて買うにあたり、このようにたくさん種類があることを事前に調べて知っていました。なので、その中からどれか1つ選ぶ際の参考に、ハワイ在住でMochiを食べたことがある方から、アドバイスをもらうことにしました。

そして、「FUJIYAのMochiが初体験ならピーナツバターモチがオススメ」というのが、その方からもらったアドバイスでした。その理由は、「ハワイらしい特徴がある上に、日本人にも食べやすい味だから」とのことでした。

FUJIYAのピーナツバターモチは、中の具が、アンコとピーナツバターの混ざったものとなっているそうで、そのピーナツバターが意外にアンコとマッチして美味しいという話でした。

このアドバイスをもらい、私は、初め「えっ?アンコとピーナツバターで美味しいの?」と思ったのですが、実際に食べてみると美味しく感じました。アンコにピーナツバターの甘さとコクが加わって、独特の風味となっていました。というわけで、これから初めてMochiを食べる人には、私もピーナツバター味をお勧めします。

Return Top