はじめてのハワイ旅行

ハワイ旅行で「マイ箸を持参すればよかった」と困った体験談

2019年1月9日
ハワイ旅行で「マイ箸を持参すればよかった」と困った体験談

今回は、ハワイ旅行でホテルに宿泊する人のうち、部屋で持ち帰り料理を食べようと検討している人に伝えたい情報です。

私は、2018年1月にしたワイキキ出張では、何度か夕食に持ち帰り料理を買って食べる、ということしました。その際、日本から「マイ箸を持参すればよかった」と、困ったことがありました。

要するに、「念の為、ハワイ旅行の荷造りに箸を持参しておくと役立つことがありますよ」ということがお伝えしたい内容です。

食べようとしたらスプーンがない

私が2018年1月にしたワイキキ出張では、夕食に何度か持ち帰り料理を買って、ホテルの部屋で食べるということをしました。というのも、この出張は、一人でのワイキキ滞在で、このように持ち帰り料理を部屋で食べるのが、気楽な夕食の仕方だったからです。

例えば、この出張では、夕食にその持ち帰り料理として、メキシコ料理、韓国料理、パエリヤなどを買い、それをホテルで食べる機会がありました。そして、このうち、パエリヤを部屋で食べようとした時なのですが、「あれ、スプーンがない?」と困ることになりました。

このパエリヤを買った店では、それを食べるための簡易なスプーンを渡してくれ、それをパエリヤの袋の中に一緒に入れた記憶はありました。ですが、いざ食べようとしたらそれがないんですね。実際には、部屋でパエリヤの入った容器を取り出した際に、スプーンを一緒に落としていたのですが、それに気づいていませんでした。

そのため非常に困ったことになり、「マイ箸を持参しておけばよかったな」と後悔することなりました。

現地でも買えるが、急にないと買いに行くのも面倒になる

私は、家族とするハワイ旅行では、マイ箸は持参する荷物の1つです。

なぜなら、ハワイのホテルでは、箸をアメニティとして置いていることは少ないからです。また、普段箸で食事をしている人からすると、箸があると持ち帰り料理を食べる時に、スプーンやフォークで食べるよりも便利で、それも理由です。

一方で、この時は、「一人出張で動きやすいし、いざ必要だったら、ワイキキで買えばいいや」と考えてしまい、箸を持参しませんでした。ですが、実際には、いざ食べようとした時に、ちょうどそれを食べるための食器がないと、「買いに行くのも面倒」という心境になりました。

結局この時は、困った結果、パエリヤと一緒に買っていたBBQの串を、箸の代わりにして、食べました。そうして食べ終わった後、ベッド上に、もらったスプーンが落ちているのに気づいたので、「皮肉なものだな」と感じました。

箸を持参すると役立つ

実際には、今回の私のように、「部屋で持ち帰り料理を食べようとしたら、それを食べるためのスプーンがない」のようなケースになった時、ホテルのフロントに相談すれば、何とかなることもあります。

事実、私は、別のハワイ旅行で滞在したホテルでは、そのようにスプーンやフォークを「部屋で使いたい」とリクエストしたところ、レストランで使っているようなちゃんとしたものを貸してくれたこともありました。ただ、それを伝えるためには、英語でお願いする必要がありました。そのホテルには日本語コンシェルジュのサポートがあったのですが、それをお願いした時間は、その対応時間外だったからです。

今回泊まっていたホテルには、日本語コンシェルジュはなく、確実に英語でそれをリクエストする必要がありました。またそもそもそのような対応をしてくれるかもわかりませんでした。

そして、空腹を感じつつ、目の前に美味しそうなパエリヤを目にした状況では、そのリクエストをするのも面倒に思ってしまいました。かと言って、箸を買いに行くのも面倒になり、その結果、BBQの串を箸代わりにしました。

というわけで。ハワイで持ち帰り料理を部屋で食べることを検討している人は、その荷造りに箸を持参しておくと役立つことがあります。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



スポンサーリンク




Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE