Read Article

今ハワイのビーチにいる人の水着を簡単に調べる方法

今ハワイのビーチにいる人の水着を簡単に調べる方法

初めてのハワイ旅行に向けて、「どんな水着を着たらよいのかな?」と悩んでいませんか?特に女性は、水着のデザインがたくさんあるので、悩むことになりますよね。

また、日本が冬の時は、「そもそもハワイで水着になって大丈夫?」のように不安に感じることにもなります。

そこで今回は、そのように不安な方へのお役立ち情報として、今ハワイのビーチにいる人が着ている水着を簡単に確認する方法をご紹介します。

ライブカメラでワイキキビーチの様子を見る

で、その方法ですが、簡単です。と言うのも、ワイキキビーチに向けられたライブカメラを見れば済むからです。つまり、自分がハワイ旅行の出発予定が近づいたら、ライブカメラで、ハワイの実際のビーチの様子を見ればよいというわけですね。

そして、この方法については、以前、『ハワイ旅行の荷造り前に!ワイキキのライブカメラをチェックすると得られるメリット』の記事でもご紹介しています。

上の記事では、その方法を、ハワイでの水着ではなく「普段着」を調べる方法としてご紹介しています。で、今回は、改めて「ハワイでの水着を調べる方法としても使えるよ」とご紹介したいわけですね。

実際、ハワイでの水着を調べるにあたり、もう少し詳しくご紹介したいところがあったんですね。

モアナサーフライダーのカメラをワイキキビーチに向ける

それでは本題に入ります。まず、ワイキキビーチの今、水着を着ている人の様子を確認できるライブカメラとしてオススメなのが、モアナ・サーフライダーのWEBCAMです。そのライブ映像を次のリンクから確認できます。

モアナ・サーフライダーのライブ映像を見る

※メンテナンス中などで、ライブ映像が見られない場合もあります。その場合は時間をおいてアクセスしなおしてください

なぜこのライブ映像がオススメなのかですが、このWEBCAMでは、着ている水着の様子がわかる目線の近さで、ワイキキビーチの様子を見られるからです。しかも、そのようなカメラの目線として、目線の方向が3つも用意されているんですね。

この映像はライブ映像なので、カメラで見たその目線に、かならず水着の人がいるとは限りません。なので、水着がわかる近さの方向が3つもあるこのカメラは、目線を切り替えることで水着を確認できる可能性が高く便利なんですね。

スマホではカメラの向きを変えられないのでパソコンを持っている人に向きを変えてもらう

で。上で述べたこのWEBCAMの、水着を確認するのに便利な3つの目線ですが、次のように名前が付いています。

  • Waikiki Beach
  • Waikiki Beach (west)
  • Waikiki Beach (south)

この目線を切り替えられるのは、パソコンから上のリンクにアクセスした場合のみなんですね。パソコンでアクセスした場合は、右下の「control」と言うボタンをクリックすることで、目線を切り替えられるようになっています。

カメラの目線は複数の人が同時に動かすことはできませんので、同じタイミングで動かしたい人がいた場合は、順番待ちになります。自分の番が着たら、持ち時間の間、カメラを動かせるようになります。

一方、スマホでアクセスした場合ですが、残念ながらこの目線の切り替えを行うことができません。ですが、この「カメラを動かせるのは一人」と言う特徴を利用して、「パソコンを持っている人に目線を切り替えを頼む」ということはできます。

スマホのライブ映像は、別の誰かがカメラの目線を切り替えると、スマホのライブ映像もちゃんと目線が切り替わります。なので、パソコンを持っている人に、「このページにアクセスし、Waikiki Beach、Waikiki Beach (west)、Waikiki Beach (south)の3つの目線に切り替えて」とお願いすれば、良いわけです。

ただ、スマホのライブ映像は、パソコンで見るより5秒ぐらい遅れます。ですが、ちゃんと切り替わることは確かです。このようにして、スマホでも、目線を切り替え、ハワイの水着の様子が確認できます。

時差に注意

上のサイトはライブ映像なので、ハワイと日本の時差に注意する必要があります。簡単には、ハワイの時間は、日本より5時間進んでいると考えると良いです。

たとえば、日本の朝7時は、ハワイの正午、つまり12時です。なので、日本の午後3時にアクセスすると、ハワイはすでに夜で映像が真っ暗、と言うことになります。

つまり、今回の方法でライブ映像を確認するのは、日本の午前中の、それも朝早めにするのをオススメします。

また自分がハワイのビーチに訪れる時間帯の見込みをつけて、その時間の人がどんな水着を着ているのかを見ると、よりナイスですね。

冬場は天気と気温、風も意識する

また、別の注意点として。ハワイは、日本が真冬の時でもビーチで水着で過ごせる場所というのが基本です。

ただし、冬場で風が強い日は、さすがに寒く、ビーチで遊ぶのに水着だと辛い場合もあります。で、自分がライブカメラで見た映像が、たまたまそのような時に当たってしまうと、「あっ、ハワイの冬の海ってやっぱり寒いんだ・・・」のように、早合点してしまうんですね。

同様に、冬場は、オアフ島ではシャワーのような雨が降ることがあります。その時のビーチの様子を見て、判断するのは早すぎるわけですね。

なので、ライブ映像を見る時は、その時点のハワイの天気と気温、風の強さも合わせて確認する方がよいですね。また、ライブ映像は、一度だけではなく、時間帯や日にちを変えて何度か見た方が、より正確にその時期でのハワイのビーチでの格好が把握できますよ。

ヒデ

2008年の初ハワイ旅行をきっかけに、家族旅行、仕事のために一人で出張、短期滞在、長期滞在、など様々なシチュエーションでハワイを訪れています。その経験を共有し、これから初ハワイ旅行の人に役立てたいと考え、このサイトを立ち上げました。
ヒデよりご挨拶

Return Top