はじめてのハワイ旅行

ワイキキで「ビーチ沿いではないこのホテルから水着で出かけました」という具体例

ワイキキで「ビーチ沿いではないこのホテルから水着で出かけました」という具体例

今回は、ハワイ旅行でオアフ島のワイキキに初めて滞在する人に伝えたい情報です。以前、ホテルからワイキキビーチまで水着で行って大丈夫かの記事では、次のことをご紹介しました。

  • ワイキキビーチではホテルの部屋から水着で出かけたほうが良い
  • その理由は、日本の海の家のような設備がなく、海で着替えるのが難しいから
  • また、置き引きされないかが不安になるので、服の下に水着を着て海で脱ぐ作戦もオススメしない

というわけで、ホテルの部屋から水着で出かけることをおすすめしているわけですが、一方で、ワイキキにはビーチから、ちょっと距離のあるホテルもあります。そして、そのような「ビーチ沿いではないホテルからであっても水着でいけますよ」ということも、以前の記事ではお伝えしていました。

では、ワイキキにおいて「具体的にビーチ沿いではないホテルとは、どのあたりにあるホテルなのか?」という例を、実際の私の実体験をもとにご紹介したいのが、今回の記事の主旨です。

アラワイ運河沿いのホテルから

その具体例として3つご紹介したいのですが、まずは、この記事を書いている直近を例に挙げると、アラワイ運河沿いにあるワイキキ・サンドビラ・ホテルがあります。

Googleマップでワイキキ・サンドビラ・ホテルの場所を見る

上のリンクから、地図を見るとわかりますが、このホテルは、ワイキキビーチから見ると対岸側になるアラワイ運河沿いにあります。このホテルから、ワイキキビーチの中心部と言えるデューク カハナモク像前までのルートを調べると次の通りです。

Googleマップでワイキキ・サンドビラ・ホテルからワイキキビーチまでのルートを見る

私はワイキキビーチで泳ぐために、このホテルから水着で出かけましたが、特に問題ありませんでした。上のルートを確認するとわかる通り、徒歩6〜8分くらいの距離感だったからです。また、このホテルからビーチに向かう途中、同じように水着で歩いている人を見かけましたので、「浮いていないか」という点でも、問題なく感じました。

クヒオ通り近く、ワイキキの南東の端にあるコンドミニアムから

次のご紹介したいのは、クヒオ通りの近くで、ワイキキの南東の端にある、ワイキキ・サンセットというコンドミニアムです。

Googleマップでワイキキ・サンセットの場所を見る

このホテルは、クヒオ通りという、ワイキキビーチから見ると1本山側を走る通りの近くにあり、つまりビーチに面していません。また、ワイキキ全体の中では、南東の端に立地しています。

私は、このコンドに宿泊したときも、部屋で水着に着替えビーチに遊びに行きました。その目的地として、ワイキキビーチの中でも南東側に位置するクヒオビーチパークに行ったのですが、徒歩5分くらいの距離でした。

Googleマップでワイキキ・サンセットからクヒオビーチパークまでのルートを見る

なので、部屋から水着に出かけるにあたり、特に問題はありませんでした。

クヒオ通り沿い、ワイキキの北西側にあるホテルから

最後にご紹介したいのは、クヒオ通り沿い、ワイキキの北西側にある、ホリデーインエクスプレス・ホノルルワイキキというホテルです。

Googleマップでホリデーインエクスプレス・ホノルルワイキキの場所を見る

このホテルは、上でご紹介したクヒオ通り沿いにあるのですが、南東の端にあったワイキキ・サンセットとは逆に、ワイキキの北西側にあります。

正確には、このホテルがマイレスカイコートと言う名前だった頃に宿泊したのですが、その立地は変わっていません。私は、このホテルの場所から、ワイキキビーチのデューク カハナモク像近くのサーフスポットでサーフィンをするために、水着で出かけました。

そのルートを調べると、次のリンク先の通りで、徒歩15分前後の距離感となり、私の実体験としてもこれくらい歩くことになりました。

Googleマップでホリデーインエクスプレス・ホノルルワイキキからデューク カハナモク像までのルートを見る

この区間を水着にビーチサンダルという格好で移動したわけですが、基本的には問題ありませんでした。ただ、15分歩くことになるので、ビーチサンダルだと歩き疲れる結果となりました。また、サーフィンをした帰りは、へとへとになり、この距離を歩くのは、辛く感じました。

一方で、このホテルの立地の場合、服の下に水着を着てビーチで着替える作戦の方がよかったかというと、そうは思いませんでした。水着で行くと海で遊ぶにあたり、余計な荷物(脱いだ服や靴)が増え、それが盗まれないかを心配する気遣いがないからです。というわけで、次回この立地に泊まることがあっても、やはり水着で出かけます。

以上、ワイキキの北西側から南東側にかけて、ビーチ沿いではないホテルから水着で出かけた具体例をご紹介しました。ご紹介した通り、宿泊先の立地とワイキキビーチ側での目的地次第では、そこそこ歩く場合もあります。ですが、ビーチで脱いだ服を管理する手間を考えると、多少距離があっても、水着で出かける方がメリットがあると言うのが実感です。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



スポンサーリンク




Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly