Read Article

Longs Drugsで会員カードを忘れたときの対応方法

Longs Drugsで会員カードを忘れたときの対応方法

今回は、初めてのハワイ旅行でLongs Drugsで買い物をする予定の人に伝えたい情報です。

Longs Drugsでは旅行者でもお得に買い物できる

Longs Drugsは、ハワイにあるドラッグストアです。この店は、ハワイの在住者だけでなく、旅行者でお、食料品、日用品、ばら撒き土産などをお得に買うのに適した店となります。

そして、このLongs Drugsでは、extracareという会員カードを作ることで、よりお得に買い物できます。

今回、お伝えしたいのは、「Longs Drugsで買い物する時に、その会員カードを忘れた時は、こうするといいよ」というノウハウです。

Longs Drugsの会員カードを忘れやすい理由

そのLongs Drugsの会員カードは、ハワイ旅行中に持ち歩くのを忘れてしまうことが、意外とあります。

なぜかというと、このカードは、普段日本で持ち歩いているものではないからです。日本での日常生活でよく使うスーパーの会員カードと異なり、ハワイで作るLongs Drugsの会員カードは、持ち歩く習慣ができていないわけですね。

なので、Longs Drugsでの初回の買い物時にせっかく会員カードを作っても、次回の買い物時に持ち合わせていないことが、意外とあります。

また、ハワイ旅行中の訪問先に、想定外にLogs Drugsがあり、「あっ、ここにもLongs Drugsがあったんだ」と、カードを持ち合わせていないこともあります。

この会員カードは、とても小さいものです。なので、実際のところ、ハワイ旅行中、そのカードを財布に入れっぱなしにしておけば、それで済む話です。

ところが、そのように財布に入れることを忘れてしまい、Longs Drugsを訪れてしまうことがあるわけですね。特に、初めての買い物でカードを作った後に、二度目にLongs Drugsを訪れる時がそうなりやすいです。

カードがなくてもレジで何とかなる

実際、私がしたあるハワイ旅行では、Longs Drugsを3回訪れた中、2回は会員カードを忘れてしまいました。

1度目は、カイルアタウンのWhole Foods隣のLongs Drugsで、2度目は、アラモアナセンターのLongs Drugsです。どちらも、元々は、Longs Drugsを訪れる想定ではない訪問先でした。

ところが、「そろそろ水を買っておいた方がいいな」や「もうちょっとばら撒き土産を買い足しておくか」などの理由で、やっぱりLongs Drugsで買い物することにしたんですね。結果、会員カードがない状況で、これらの店で買い物をすることになりました。

そして、レジで会計をする際に、お店のスタッフから、「会員カード持っていますか?」と確認されて初めて、「あっ忘れた」と気がつくことになりました。

で、「カードを持っていますが、忘れました」と伝えたところ。そのスタッフから、「携帯番号を教えてください」と言われました。おそらく、会員登録時に入力した携帯番号から、会員情報を検索できるようなんですね。

なので、ここで携帯番号を伝えられる人は、その番号を伝えることで、会員カードがない状況でも、そのカードを持っている扱いで会計をすることができます。

ちなみに、上記のレジのスタッフとの会話は日本語で書いていますが、実際には、英語でやりとりする必要があります。

レジの端末を使って、自分で検索することもできる

さて。私は、この会計時に、実は携帯番号を伝えることができませんでした。なぜかというと、Long Drugsの会員登録時に、ハワイ現地で使える一時的な携帯番号を入力していたからです。

私は、ハワイ旅行には、SIMフリーのスマホを日本から持ち込んで、現地のプリペイドSIMを使います。そして、そのプリペイドSIMの通話付きプランを利用すると、808始まりのハワイのローカルの携帯番号が付加されます。

ところが、そのように付加された番号なので、基本、暗記していないわけです。その番号をLongs Drugsの会員登録に使っていたため、レジで携帯番号を聞かれても、すぐに答えられない状況となりました。

つまり、Longs Drugsのレジのスタッフに、「携帯番号を教えてください」と聞かれた際には、「携帯番号もすぐにわからない」と回答することになりました。

すると、レジのスタッフが今度は、「e-mailのアドレスを教えてください」と尋ねて来ました。なるほど、携帯番号だけでなく、会員登録時に入力したメールアドレスからも、会員情報を検索できるというわけですね。

・・・ところが。日本人発音の英語で、口頭でメールアドレスを伝えるのは、なかなか難しいものがあります。アルファベットを何度も聞き取り間違えられることになり、お互いにイライラすることになるからです。

そこで、私がレジのスタッフに、提案したのが、「そのレジの端末を使わせてください」ということでした。レジのスタッフが使っている、端末の会員検索画面を使わせてもらい、自分でメールアドレスを入力させてもらうことにしました。

こうすると、自分でメールアドレスを入力できるため、間違いがなくなります。結果として、無事、自分の会員情報を検索でき、会員カードがある扱いで、会計をすることができました。

いずれの方法をとるにせよ。Longs Drugsの会員カードを持っているのに、忘れた場合。会計時に会員である旨を伝えると、このように会員として扱ってもらえることがわかりました。

Return Top