はじめてのハワイ旅行

「こんなハワイ土産があったんだな」という商品がまとまっているワイキキのお店

「こんなハワイ土産があったんだな」という商品がまとまっているワイキキのお店

今回は、ハワイ旅行でワイキキに滞在する人のうち、お土産を買う店を検討している人に伝えたい情報です。

お伝えしたいのは、私が2018年1月にしたハワイ滞在で、「こんなハワイ土産があったんだな」という発見があったワイキキのお店です。

トラベルプラザのお土産コーナー

まず、その発見があったお店からご紹介すると、ワイキキショッピングプラザの地下1Fにあるトラベルプラザのお土産コーナーです。その正確な場所は、次のリンクから、Googleマップで確認できます。

Googleマップでトラベルプラザの場所を見る

ワイキキの中心地にワイキキショッピングプラザというビルがあります。その地下1Fにトラベルプラザがあります。その地下1Fまで行く方法としては、トラベルプラザの専用の階段を使った方が良いです。

というのも、現在、同じビルの地下1Fには、ワイキキ横丁という飲食店街があるからです。この飲食店街への入り口の方が大きく目立っているため、普通にこのビルの地下1Fに行こうとすると、ワイキキ横丁に着いてしまいます。

実際には、ワイキキ横丁のエリアからトラベルプラザ側にも抜けられますが、ちょっとわかりにくいです。なので、トラベルプラザ専用の階段から入った方が簡単に行けます。

ご参考に、OLIOLIハワイ.com 現地スタッフブログの次の記事で、その階段の入り口の様子が確認できます。

LOOK JTB OLIOLIハワイ.com 現地スタッフブログ: ★ワイキキショッピングプラザ地下にある「トラベルプラザ」を大解剖★どなたでもご利用可能!便利な穴場♪【無料wi-fiあり】

トラベルプラザで扱っている商品例

このトラベルプラザは、JTBが運営しているものです。そう聞くと、LOOK JTBなど、「JTBのツアー客専用の施設かな?」と思ってしまうのですが、実際には、誰でも利用できます。そして、そのトラベルプラザの一角に、お土産を扱うショップがあるわけです。

この記事のトップの写真は、そのお土産コーナーの全体の様子です。上で述べたトラベルプラザ用の階段を降りてすぐに、このコーナーがあります。

私がこの店を訪れたきっかけは、111-Hawaiiプロジェクトのウアココ・クリスプという、お菓子をお土産に買いたかったらです。ワイキキ内にウアココ・クリスプを買える店は他にもあったのですが、そのとき私にとって都合が良い立地だったのが、トラベルプラザ内のお土産コーナーでした。

このように、もともとウアココ・クリスプ目当てでこのお土産コーナーを訪れたのですが、実際に訪れた結果、この店では他にも様々なお土産を扱っていることがわかりました。例えば、2018年1月に訪れたときは、次のような商品を扱っていました。

ちょっと違うお土産探しに便利

以上は私が見たほんの一例に過ぎず、実際には、もっと様々な商品がありました。

なんと言いますか、「今、話題のハワイ土産」という商品が、程よくまとまっている印象でした。なので、ナッツやチョコレートなど、本当によく見るハワイ土産とは、ちょっと違うものを探すときに便利なショップだと感じました。

また、この店は、特定のジャンルに捕らわれずに商品を扱う、様々なハワイ土産のセレクトショップとも言えます。なので、「ハワイ土産には、こんなものがあるんだな」と、全体像を俯瞰する目的にも向いていると感じました。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



スポンサーリンク




Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Google +
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly