Read Article

幼児向けにもらって嬉しいハワイで買いやすいお土産

幼児向けにもらって嬉しいハワイで買いやすいお土産

今回は、ハワイ旅行中に買う、幼児向けのお土産を探している人に伝えたい情報です。

お伝えしたいのは、「ハワイで買える英語の絵本が幼児向けのお土産になりますよ」というお話です。

ハワイでは英語の絵本が買える

先日、ロンドン帰りの知人から、「お子さんに」と、英語の絵本をお土産にいただきました。ロンドンの乗り物をテーマにした英語の絵本で、乗り物好きの私の子供は、喜んで読んでいました。

それをきっかけに、「そう言えば」と、思い出したのが、ハワイ旅行中の幼児向けのお土産としても、英語の絵本が買えることです。具体的には、ワイキキからもアクセスしやすいアラモアナセンター内の書店、Barnes & Nobleに行けば、英語の絵本がたくさん販売されています。

そこでは、日本では手に入りにくい英語の絵本が手に入り、それが幼児向けのお土産になるというわけです。

例えば、この記事を書いている直近で私が「面白いな」と思った絵本として、When Dads Don’t Grow Upという絵本があります。

この本は、「父親が子供のままだったら?」というテーマの本で、しみじみとした暖かさがある本です。この本は、Barnes & Nobleの公式サイトで、父の日の読み聞かせ会向けの本として、選ばれていました。

ハワイの方がお得に買える

昨今、日本において、英語の絵本は、手に入りやすくなっています。というのも、日本のAmazonで、輸入した英語の本を買えるからです。例えば、上で挙げた、父の日向けの絵本も、この記事を書いている現在は、日本のAmazonでハードカバー版の新品が買えます。

日本のAmazonでWhen Dads Don’t Grow Upの価格を見る

その輸入本の価格は、この記事を書いている現在、2,991円〜となっています。一方、この絵本のハードカバー本の定価は、17ドル程度です。なので、1ドル110円で計算すると、輸入本が1.5倍くらい高い計算になります。

つまり、ハワイ旅行が「お得に英語の絵本を買うチャンス」となります。また、Barnes & Nobleの公式ネットショップを見ると、たまに特価で販売されている絵本があります。

例えば、この記事を書いている現在、Finding Doryの絵本が、本来9.98ドルのところ、2.49ドルと75%引きになっています。店舗で、このような本が見つけられれば、よりお得に絵本を買えますね。

また、Barnes & Nobleでは、立ち読み、座り読みができます。ので、実物を見て絵本を選べる点が良いですね。絵本をネットで買うと、そのサイズ感がピンと来ないことが多いからです。

幼児向けに人気の絵本の探し方

Barnes & Nobleで扱っている本から、幼児向けに人気の絵本を探す方法は、簡単です。Barnes & Nobleの公式サイトで、3歳〜5歳向けのカテゴリに絞れば、それがわかります。

Barnes & Nobleのサイトで3歳〜5歳向けの本を見る

上のリンクから、そのカテゴリに絞った本の一覧が見られます。この年齢向けの本ですので、基本、絵本の一覧となります。そしてこの一覧の最初が、「Bestsellers」となっており、人気の絵本がわかります。

ただし、Barnes & Nobleの公式サイトで本を探す際には、ハードカバーの本の扱いがあるかを見ておいた方が良いです。たまにNOOK Bookという電子書籍版しか扱っていないものがあります。例えば、上でご紹介した父の日向けの絵本は、この記事を書いている現在は、NOOK Book版しかない状況です。

ハードカバー版がある本は、Barnes & Nobleのその本の詳細ページで、「Format: Hardcover」が選べるようになっています。ので、それで、ハードカバー版の有無を確認できます。

ヒデ

2008年の初ハワイ旅行をきっかけに、家族旅行、仕事のために一人で出張、短期滞在、長期滞在、など様々なシチュエーションでハワイを訪れています。その経験を共有し、これから初ハワイ旅行の人に役立てたいと考え、このサイトを立ち上げました。
ヒデよりご挨拶

Return Top