Read Article

船が苦手な人へ!ハワイで陸上からクジラを楽しむ方法

船が苦手な人へ!ハワイで陸上からクジラを楽しむ方法

今回は、ハワイ旅行中にクジラを見たい人にお伝えしたいお役立ち情報です。その中でも、船酔いするタイプで、船が苦手な人にお伝えしたいのが、今回の内容です。

ハワイの近海では、冬場のシーズンは、繁殖と子育てのために集まるザトウクジラを見ることができます。具体的な時期として、10月-11月頃から2月-3月くらいまでが、見られる時期となります。

そのため、これらの期間にハワイを訪れる人は、ホエールウォッチングを楽しめるチャンスがあるわけです。

で、一般的にホエールウォッチングというと、船で沖に出かけてするイメージがありますよね?もちろん、ハワイでもそのように船でするホエールウォッチングを楽しむことができます。

一方で。「船酔いしやすい」などの理由から、船が苦手な人は、「ハワイでクジラを見たい」一方で、「船に乗りたくない」と悩むことになるんですね。

マカプウ岬から見る

そこでご紹介したいのが、陸上からホエールウォッチングを楽しむ方法です。ハワイですが、陸上から見える範囲にクジラが来ることがあり、船で沖に出なくてもホエールウォッチングを楽しむことができるんですね。

そのように陸上からホエールウォッチングを楽しめる場所の1つとして、オアフ島のマカプウ岬があります。

Googleマップでマカプウ岬の場所を見る

上のリンク先の地図を見ると分かる通り、マカプウ岬はオアフ島の南東部に突き出した岬です。で、この岬は、その形状が丘、もしくは、ちょっとした山のようになっており、ハイキングを楽しむことができるんですね。

このハイキングコースの途中に、陸上からホエールウォッチングができるポイントがあります。ただ、陸上のしかも小高い丘から見ることになるので、クジラを大きく見て楽しみたい場合は、双眼鏡の準備が必須です。

ここからは、肉眼でもクジラを見られないこともないのですが、クジラの潮なのか、風で起きた波なのか判断がつかないくらいの距離感となります。なので、視力が良くないと良く分からない感じになります。

ちなみに、この岬のハイキングは、頂上で絶景が楽しめます。ので、クジラが見れなかったとしても、その絶景を楽しむために訪れる価値がありますよ。

マウイ島のラハイナの海岸から見る

私は、3月にマウイ島を訪れた経験があります。で、その時にハワイに長年暮らす在住者の方からは、「この時期にマウイ島に行けば99%クジラを見られますよ」と言うアドバイスをもらっていたんですね。

で、その話を聞いた際には、「野生の生き物なのに?」とちょっと半信半疑なところがあったのですが、実際に訪れて、それが真実だとわかりました。元々捕鯨で発展してきた歴史のあるラハイナの街ですが、今は、ホエールウォッチングが盛んな場所となっているんですね。

私がラハイナを訪れた際には、クジラ目当ての本当にたくさんの観光客が、ホエールウォッチングの船に乗り込んでいました。で、その乗客を乗せたたくさんの船が、次々と出航していったんですね。その様子から、「これでクジラが見られないはずはないだろう」ということがわかりました。

で、それらの船の行き先を見ていると。あまり沖の方まではいかず、肉眼でも船がそれなりの大きさで見える位置に停泊するんですね。つまり、ラハイナでは、そんなに沖に行かなくてもホエールウォッチングを楽しめるわけです。

その意味からすると、ラハイナでホエールウォッチングを楽しみたい場合、船が苦手な人でも、思い切って乗船してしまうのも1つの方法と言えます。近いので、長いこと船に揺られずに済むからです。

ただ、それでも船に乗りなくない人もいますよね。そのようなタイプの人は、ラハイナの街の海岸から見る方法もあります。この場合も双眼鏡があったほうがより楽しめますが、視力の良い人であれば、肉眼でも、沖に佇むホエールウォッチングの船の間に、クジラが潮を吹いたり、ジャンプしたりする様子を見ることができます。

次のGoogleストリートビューを見ると、ラハイナの街で、海岸からクジラが見られるスポットの様子がわかります。

Googleストリートビューでラハイナで陸上からホエールウォッチングができる場所を見る

上のストリートビューを見ると、沖にホウェールウォッチングの船が出ている様子が見られます。その船の間をよく見ていると、クジラが見られるというわけです。

マウイ島のゴルフ場から見る

最後に。マウイ島では、ゴルフをしながら、ホエールウォッチングを楽しむこともできます。具体的には、ワイレア・ゴルフ・リゾートというゴルフ場で、1月頃の特定の期間に、クジラを見ながらのゴルフを楽しむことができます。

Googleマップでワイレア・ゴルフ・リゾートの場所を見る

なぜ、このゴルフ場でゴルフをしながらクジラを見られるかというと、理由は2つあります。1つ目の理由は、このゴルフ場が小高い場所にあり、海を一望することができるからです。

2つ目の理由は、その一望できる海が、1月頃には、繁殖場所に向かう座頭鯨の通り道になっているからです。なので、その繁殖場所に向かうクジラの様子を小高い丘から見ることができるわけですね。

以上ご紹介してきたように、ハワイでは船に乗らずとも、ホエールウォッチングを楽しむことができます。「鯨を見たい!けど船に乗りなくない!」という人は、ぜひお試しください。

Return Top