Read Article

初ハワイでも行きやすいオアフ島の絶景スポットとその行き方

初ハワイでも行きやすいオアフ島の絶景スポットとその行き方

今回は、初めてのハワイ旅行を計画中の人へのお役立ち情報として、ハワイが初めてでも行きやすいオアフ島の絶景スポットをご紹介します。

オアフ島には様々な絶景スポットがあるのですが、初ハワイの人がアクセスしやすい場所と、そうではない場所があるんですね。と言うのも、ハワイは車社会なので、車でアクセスするのが前提の場所があるからです。

一方で、初ハワイでレンタカーを借りて行動するのは、ハードルが高いですよね。なので、今回は「レンタカーなしでも訪れやすい」と言う観点での、絶景スポットをご紹介します。

ダイヤモンドヘッドの頂上

では、早速始めましょう。最初にご紹介したい絶景スポットは、ダイヤモンドヘッドの頂上です。ダイヤモンドヘッドは、ハワイでもっとも有名な観光スポットの1つとも言えるので、ご存知の方も多いですよね。

ダイヤモンドヘッドは、それほど標高が高い山ではありませんが、その頂上から見られる景色は、絶景です。頂上には360度見渡せる展望スペースがあり、ワイキキの街並み、山、海とどちらを見ても素晴らしい景色が見られます。

またダイヤモンドヘッドは、ワイキキからも近く、車で10分程度の距離です。なので、ワイキキ宿泊の場合、もっとも最寄りの絶景スポットが、ダイヤモンドヘッドになります。

さて、ダイヤモンドヘッドまでのアクセス方法ですが、いくつか選択肢があります。それらのうち初ハワイの人にオススメなのは、トロリーを利用するか、オプショナルツアーで行く方法です。

その理由は、この2つ方法が、初ハワイの人でも、ダイヤモンドヘッドの登山口のあるゲートまで、車で行ける簡単な方法だからです。

特にトロリーにおいて。パッケージツアーで訪れる場合には、その旅行会社が運営する無料のトロリーで、ダイヤモンドヘッドは、簡単にアクセスできます。またツアー旅行でない場合でも、ワイキキトロリーでアクセスできます。

ただ、ワイキキトロリーの乗車券の価格を考えると、実は、オプショナルツアーで訪れた方がダイヤモンドヘッドにはお得にアクセスできます。一方、オプショナルツアーは、行動する時間が限定されるデメリットもあります。ので、お好みで選ぶことになりますね。

それ以外の方法として、タクシーまたはThe Busを使う方法がありますが初ハワイの人には、オススメできません。その理由は、タクシーは帰りの配車に課題があり、The Busは最寄りのバス停から結構歩くことになるからです。

タンタラスの丘の頂上

次にご紹介したい絶景スポットですが、タンタラスの丘の頂上です。ダイヤモンドヘッドと同じく有名な場所なのでご存知の方も多いですよね。そしてタンタラスの丘は、日本人旅行者にとっては、夜景スポットとして有名です。

で、タンタラスの丘ですが、その頂上にはプウ・ウアラカア州立公園があります。その公園には、展望台があり、ダイヤモンドヘッドからホノルル市街を見渡せる絶景が見られます。

この景色ですが、よくあるタンタラスの丘の夜景ツアーを行う場所よりも、標高が高い位置から見られるため、より素晴らしい景色が見られます。なので、ここから夜景も見たくなるのですが、実はそれが通常はできないんですね。

と言うのも、夜景が綺麗に見られる時間には、プウ・ウアラカア州立公園が閉園になってしまうからです。なので、これまではタンタラスの丘の夜景は、公園のある頂上よりもちょっと低いところから見るしかなかったんですね。

ですが。実は、2014年頃からその閉園後の時間に、この頂上からの夜景が見られるツアーができました。そのようなツアーは、「タンタラスの丘 頂上 夜景」と検索すれば、見つかります。

そして、このような夜景ツアーの料金は、それほど高くないんですね。なので、気軽に利用しやすいツアーと言えます。このようなツアーを利用できるので、タンタラスの丘の頂上は、初ハワイの人でも絶景を楽しめるスポットとなります。

ちなみに。日中のタンタラスの丘の頂上を訪れるのは、初ハワイの人には難しいですね。と言うのも、日中にこの場所を訪れるツアーが少ないからです。どうしても日中に訪れてみたい場合は、バン貸切の観光ツアーを利用して、立ち寄ってもらうようにアレンジしてもらうと良いですね。

ハナウマ湾の駐車場

次にご紹介したい絶景スポットですが、ハナウマ湾です。ハナウマ湾とは、オアフ島の南東部に位置する自然保護区です。

このハナウマ湾は、火山の火口が浸食されてできた湾となっており、砂浜のビーチも楽しめる場所です。ハナウマ湾の駐車場は、そのビーチを見下ろす高台にあります。そして、この駐車場から、円形状の湾の美しい景観を楽しむことができます。

ハナウマ湾のビーチを訪れたい場合は、この高台にある駐車場の先にあるゲートで、入園料を払う必要があります。ですが、駐車場までならその費用は必要ないんですね。ただ車で訪れる場合は、$1の駐車料金は必要になります。

で、ハナウマ湾の景色ですが、実際のところビーチに降りた後よりも、この高台の駐車場から見たほうがより楽しめます。と言うのも、高台から見下ろすほうが、その湾の美しい形がよくわかるからです。

ビーチに降りた後の景色もそれはそれで美しいのですが、ハナウマ湾の円形の美しさがよくわかるのは、やはり高台の駐車場から見たときです。なので、景色だけを楽しむ目的であれば、ハナウマ湾は「駐車場のみ訪れる」と言うのもアリです。

ハナウマ湾までのアクセスですが、初ハワイの人は、ダイヤモンドヘッドと同様に、トロリーかオプショナルツアーで訪れるのをオススメします。

と言うのも。ここまではTheBusでも行けるのですが、その場合最寄りのバス停から長めの下り坂を結構歩くことになるからです。そして、そのバス停は、周りに何もない道沿いにポツンとした感じの場所にあります。なので、初ハワイの人は不安を感じる雰囲気なんですね。

Googleストリートビューでハナウマ湾のバス停を見る

他の方法として、パッケージツアーで訪れる場合。たとえばJALパックのツアーでは、ホクレアと言うバスのスタンダードルートを利用すると、ハナウマ湾まで簡単に行けます。またH.I.S.の場合は、レアレアプラスと言うサービスで、ハナウマ湾までのシャトルバスが利用できます。

H.I.S.ツアーの場合はマカプウ岬も

最後に。オアフ島の南東部には、マカプウ岬と言う手軽にハイキングを楽しめるスポットがあります。

このマカプウ岬も、その頂上で絶景が見られるんですね。その景色ですが、オアフ島の東海岸の海岸線や、切り立った断崖、また山並みが素晴らしい景色となっています。

で、このマカプウ岬ですが、基本的にはレンタカーがないとアクセスしにくい立地です。と言うのも、トロリーでもTheBusでも最寄りのバス停となる、シーライフパークのバス停から、かなり歩かないとアクセスできないからです。

そのため、マカプウ岬は、レンタカー以外の方法では、なかなか訪れにくいスポットなんですね。

一方で、H.I.S.ツアーで訪れた場合は例外です。と言うのも、上でご紹介した、レアレアプラスのサービスで、マカプウ岬を訪れることができるからです。

と言うわけで、H.I.S.のツアーの場合は、初ハワイの人でも、マカプウ岬はアクセスしやすいです。

ただ、H.I.S.のツアー以外の場合でも、マカプウ岬へのオプショナルツアーは、たくさんあります。その中には、「月見ハイキング」のようなツアーもあります。なので、ツアーを利用すれば、車がなくてもマカプウ岬を楽しむことができますよ。

ヒデ

2008年の初ハワイ旅行をきっかけに、家族旅行、仕事のために一人で出張、短期滞在、長期滞在、など様々なシチュエーションでハワイを訪れています。その経験を共有し、これから初ハワイ旅行の人に役立てたいと考え、このサイトを立ち上げました。
ヒデよりご挨拶

Return Top