Read Article

成田までリムジンバスの方が高額なのに高速バスより遅い理由

成田までリムジンバスの方が高額なのに高速バスより遅い理由

今回は、ハワイ旅行で成田空港まで移動手段として、「バスでの移動」を初めて検討している人にお伝えしたいお役立ち情報です。

成田までの高速バスですが、大きく次の2つに分けられます。

ここでは、2つ目を「東京駅発の高速バス」とまとめてしまっていますが、実際には、これらのバスは、異なる会社(それぞれ、京成とJR)によって運行されています。ただ、これらのバスは、「東京駅発の1,000円程度の運賃で、所要時間が60分くらい」という特徴で似ているんですね。

一方、東京空港交通のリムジンバスですが、東京駅・日本橋エリアー成田空港の路線では、運賃が3,100円、所要時間が約75~125分となります。

つまり、東京駅発の高速バスと比較し、東京空港交通のリムジンバスの方が、運賃が高いのにも関わらず、所要時間がかかる、つまり成田に着くのが遅いんですね。

「それはなぜか?」というのが、今回お伝えしたいことです。

成田空港までリムジンバスの方が遅い理由

リムジンバスの公式ホームページによると、東京駅から成田に路線の所要時間は、「約75~125分」となっているんですね。つまり、正確な時間が読み切れず、範囲になっているわけです。

一方で、東京駅発の高速バスでは、時刻表で、きっちりとその到着時間が読めます。たいていの場合、60分〜65分くらいの所要時間となっています。もちろん、渋滞などでもっと時間がかかることはあるでしょうけど、それでもリムジンバスのように125分はかからないはずです。

で、本題に入りまして、東京駅発の高速バスと同じ区間でも、リムジンバスの方が所要時間がかかる理由についてです。その理由ですが、リムジンバスは、成田までの行きにおいて、複数のホテルの玄関を経由してから成田に向かうことにあります。

実際にリムジンバスに乗ってみるとわかるのですが、その経由する各ホテル前で、結構、乗客を待つことになるんですね。たとえ、そのホテルからの乗客が一人だったとしても、スーツケースを積み込む時間が取られます。また、その乗客自身がちょっと遅れた場合は、それを待つ必要があります。

その待ち時間のために、東京駅発の高速バスと比べて、リムジンバスは所要時間がかかる結果となっているんですね。そして、リムジンバスが、経由するホテルは、その日の乗客次第で変わります。そのため所要時間が読みにくく、その時間が「約75~125分」と言う範囲になっているわけですね。

リムジンバスの所要時間が広い範囲となっていることに関して、私は、当初は、「高速道路の混み具合が読めない」という点が、その理由だと考えていました。

ですが、東京駅発の高速バスの所要時間60分〜65分と、きっちりと時間が読めてるわけですね。そして、それを見て、「あれ?」となりました。で、「リムジンバスの所要時間は、高速の混み具合より、経由するホテル数の方が、影響が大きかったのか」と、気づいたわけです。

遅いのに3倍の運賃を払う価値があるか

リムジンバスと東京駅発の高速バスを比較すると、リムジンバスの方が運賃で3倍は高く、所要時間では、2倍以上かかる場合もあります。

つまり、「リムジンバスの方が、運賃が高いのに遅い」という状況なんですね。なので、東京駅から成田に向かう、という利用シーンで考えると、その違いをよくよく吟味する必要があります。

で、リムジンバスと東京駅発の高速バスを比較した場合、リムジンバスのメリットとしては、「車内が空いていることが多い」ということがあります。私の実体験では、成田まで乗客が、私も含めて3名くらいだったこともあります。

一方、東京駅発の高速バスは、結構混むんですね。またチケットも事前予約をしていないと、乗りたい時間の便には乗れず、次の便を待つ場合もあります。

また、上で述べた通り、リムジンバスは、自分が泊まっているホテルの玄関前まで、迎えに来てくれます。なので、ギリギリまで、ホテルのロビーでくつろいでいることができます。

加えて、ホテルのロビーでは、係りにスーツケースを預けられます。預けた荷物は、そのままバスに乗せてもらえます。なので、荷物を持ち運びする手間も、リムジンバスの方が高速バスより楽です。

結果として、東京駅発の高速バスと比較し、リムジンバスでは、よりゆったり感を感じながら利用することができます。そこに、所要時間がかかるというデメリットを踏まえても、3倍の運賃を払う価値を感じられるかどうか、がポイントとなるわけですね。

最後に、今回は「東京駅発」ということで比較をしていますが、リムジンバスは、東京駅発以外にも、都内を縦横無尽に走る感じで路線があるんですね。例えば、新宿エリアのホテルを経由するバスも、リムジンバスにはあります。

高速バスにも、いくつか経由地(もしくは別の出発地点)があるのですが、その数が限られるんですね。なので、その乗り場までの移動が必要になります。となると、その移動時間と運賃を踏まえた上で、リムジンバスとの比較が必要になりますね。

東京駅発にこだわらないケースでは、リムジンバスの方が、トータルの所要時間で成田まで早い場合も考えられます。

Return Top