Read Article

荷造り前にワイキキのライブカメラを見るべき理由

荷造り前にワイキキのライブカメラを見るべき理由

今回は、初めてのハワイ旅行に向けて、荷造りを考えている人に伝えたい情報です。

具体的には、「荷造りする前に、ライブカメラでワイキキの様子を見た方がいいよ」と言うことをお伝えします。

今現在のハワイの人の服装を見られる

ハワイ旅行の日程が近くなると、「ハワイ旅行に向けて荷造り開始っ!でも、どんな服を持って行こう?」と迷いますよね。

特に冬はハワイでも最高気温が25度前後になる場合もあります。ので、実際どのような服を持って行くべきか、悩みます。

そんな時は、現在のハワイの様子をライブ映像で確認すると良いです。実際に今現在ハワイにいる人がどのような格好をしているかがわかれば、自分の服装を考える時の参考になるからです。

そこで今回は、オアフ島のワイキキのライブ映像を確認する方法をご紹介します。

ワイキキのライブカメラ

ワイキキにはメイン通りのカラカウア通り沿いにいくつかライブカメラが配置されています。そのカメラの映像をインターネットで簡単に見ることができます。このようにインターネットからライブで映像を確認できるカメラをWEBCAMと言います。

そのWEBCAMの映像に写っている今現在ハワイにいる観光客の服装を、自分の服選びの参考にするわけですね。

SEE HAWAII LIVE

最初にご紹介するのは、SEE HAWAII LIVEです。
http://www.seehawaiilive.com/

SEE HAWAII LIVEは、シェラトン・ワイキキやモアナ・サーフライダーなどのホテルを運営するstarwoodグループが提供しているサービスです。

SEE HAWAII LIVEでは、その運営するホテルにWEBCAMが設置されており、ライブ映像でその様子を確認できます。

ワイキキ近辺で設置されているホテルは、シェラトン・ワイキキ、モアナ・サーフライダー、ロイヤルハワイアン、シェラトン・プリンセス・カイウラニの4つのホテルです。ただし、2014年7月現在、ロイヤルハワイアンの映像は確認できなくなっています。

モアナ・サーフライダーのカメラがオススメ

SEE HAWAII LIVEで見られるWEBCAMの映像ですが、特にモアナ・サーフライダーのカメラがオススメです。次のURLから確認できます。
http://www.seehawaiilive.com/oahu/waikiki-resorts

モアナ・サーフライダーのWEBCAMですが、他のホテルのカメラが街を俯瞰できるほどかなりの高所に設置されているのに対し、低い場所に設置されています。そのためワイキキビーチに訪れている人やモアナ・サーフライダーのテラスにいる人の服装が確認しやすいです。

パソコンではカメラの向きを操作できる

SEE HAWAII LIVEは、パソコンで見るとカメラの向きを操作することができます。操作するためにはライブ映像右下の「control now」ボタンをクリックします。先にカメラを操作したい希望者がいれば「○ ahead」と待っている人数が表示されます。

自分がカメラを操作できるようになると「control now」ボタンが「in control」に変わり、カメラを操作することができるようになります。「in control」になったら映像の右上に「move to position」というリストがでます。そのリストを選択することでカメラの向きを操作できます。

iPhoneでも見られる

SEE HAWAII LIVEはiPhoneでも見ることができます。ただしその場合はパソコンで見る場合のように、カメラの向きを操作することはできません。

また私の手持ちのAndroidのスマホ(XPERIA)では見ることができませんでした。

Honolulu Web Cameras

続いてご紹介するのはホノルル市が運営するHonolulu Web Camerasです。
http://www.honolulu.gov/cameras

ワイキキ近辺では、デューク・カハナモク像前とクヒオビーチ前にカメラが設定されています。

・デューク・カハナモク像前のカメラ
http://www.honolulu.gov/cameras/waikiki.html

・クヒオビーチ前のカメラ
http://www.honolulu.gov/cameras/kuhio.html

どちらのカメラも設置されている高さが低く、服装も含めて人の様子がよく分かります。

閲覧にWindows Media Playerが必須

ただし、Honolulu Web Camerasは、Windows Media Playerが必須なので、Windowsのパソコンからでしか見ることができません。

なのでMacのパソコンはもちろんiPhone、Androidのスマホで見ることができません。

時差に注意

さて、以上ご紹介してきたワイキキのライブ映像ですが、ライブ映像なので日本との時差に注意してください。

日本とハワイの時差ですが、19時間ハワイの時間が遅いです。わかりやすく時間だけで考えると、日本の時間に5時間プラスするとハワイの現在時刻になります。たとえば、日本の午前7時はハワイの正午12時になります。

従って、日本の夕方の時間以降はハワイの夜にあたるので、ライブカメラの映像がよく分からなくなりますし、人も少なくなってしまいます。

ですので、ハワイのライブ映像を確認する場合は、日本の朝に確認するのが良いです。ちょうど現地で観光する時間帯になるからです。

Return Top