はじめてのハワイ旅行

ワイキキの近くで夕日を見ながら食事ができる記念日向きのレストラン

 2017年6月28日
ワイキキの近くで夕日を見ながら食事ができる記念日向きのレストラン

今回は、ハワイ旅行中に、記念になるような良い感じの飲食店を探している人に伝えたい情報です。

具体的には、ワイキキから近くにあり、夕日を見ながら食事を楽しめる都レストランをご紹介します。

テラス席から夕日を眺めながらの食事ができる

都レストランは、ワイキキを南東側にちょっと外れた場所にあります。徒歩でも行けない距離ではありませんが、車で行ったほうがよい距離感です。

このお店は、ハワイ在住者から、「夕日を見ながら食事をしてグリーンフラッシュでも見ましょうよ」と連れて行った貰ったお店です。グリーンフラッシュとは、夕日が沈む瞬間に太陽が緑色に閃光する非常に稀な現象で、ハワイではこれを見た者は幸せになると言う言い伝えがあります。

都レストランには、カバナ席と言う屋外テラス席があり、そこでは夕日を眺めながらゆっくり食事ができます。そこで食事をしながらあわよくばグリーンフラッシュを見よう、と言う趣旨だったわけですね。

結局、この時はグリーンフラッシュは見られませんでしたが、ハワイの気持ちのよい気候を感じながらテラス席で食べる食事はとても良いものでした。

ニューオータニカイマナビーチホテルの2Fにある

都レストランは、ニューオータニカイマナビーチホテル内にある和食のレストランです。ワイキキの中心部にあるDFSから徒歩で歩いた場合、30分くらいの距離にあります。

歩くとちょっと距離がありますし、夜は人気が少なくなるエリアを通ります。ので、タクシーなど交通機関を利用して、訪れるほうが良いです。

レストランは、ニューオータニカイマナビーチホテルの2Fにあります。ホテルの入口にレストランの看板の案内はないので、ニューオータニカイマナビーチホテルを目指すのがよいでしょう。

都レストランのカバナ席からの夕日が沈んだ後の眺めカバナ席からの夕日が沈んだ後の眺め

都レストランの料理

都レストランの料理は、ハワイの食材を生かした和食の料理となっています。単品で食事を注文することもできますし、御膳や鍋のようなコース料理、寿司、うどんや丼ものの料理もあります。

単品で注文できる料理としては、前菜では、揚げ出し豆腐、湯豆腐や茶碗蒸しのような定番の和食から、アヒポキやハワイ島産鮑のバターソテーなどハワイの食材を生かした料理があります。

主菜では、若鶏串焼き照り焼きやステーキなどの肉料理、キングサーモン塩焼き、海老と野菜の天ぷら、ロブスターなどのシーフード料理があります。ほか寿司は日本風の握りの他、カリフォルニアロールなどのアメリカ風の寿司もあります。

私が訪れた時のスタッフの接客は、日本と変わらない接客で丁寧でした。日本人(もしくは日系人)が担当しており、すべて日本語でやりとりできたので楽でした。

カバナ席からは夕日を見ながら食事ができる

都レストランには、カバナ席と言う屋外テラス席があります。このカバナ席は、西側のビーチを望むように席が配置しており、夕日が海に沈む様子がとてもよくわかります。

都レストランのカバナ席から見るビーチと海カバナ席から見るビーチと海

そして、都レストランのディナーの営業時間は17:30からです。なので日の入りの時間前に席を予約して訪れると、ちょうど沈む夕日を見ながら食事ができるわけです。

カバナ席は3卓しかなく、予約したい場合は、OpenTableではなく電話予約が必須となっています。また安全面の理由から、カバナ席では鍋料理を食べることができません。1卓は2名〜5名で利用できます。また3卓すべての貸し切り利用も相談可能です。

またカバナ席を利用する場合は、一人あたり$30以上の料理代を注文することが条件となっています。

ワイキキから都レストランへの行き方

ワイキキから都レストランへの行き方です。

徒歩で行けますが、ワイキキのDFSから歩く場合は、30分程度かかります。30分程度かかりますが、海沿いにビーチの景色を眺めながら散歩すれば、歩けなくはありません。

ただ、ハワイの日差しを受けて30分歩くと、それなりに疲れます。なので、あまり無理をせず、行きもタクシーを使って訪れるほうがお勧めです。

また、ディナーの帰りは、遅い時間となるため、周囲が暗くなります。そして、この店の周辺は、人気が少なくなります。なので、徒歩で帰れる距離だとしても、夜は、安全面からタクシーで帰った方が無難です。ホテルなので、簡単にタクシーを手配してもらえます。

レンタカーで行く場合は、ホテルの駐車場が3時間まで$4で利用できます。またカピオラに公園沿いにコイン駐車があります。ただ、周囲が暗くなり人気がなくなる場所なので、車上荒らしに注意をしてください。

夕日を見ながらの食事が記念になる

以上、夕日を見ながら和食を楽しめるレストランの都レストランをご紹介しました。

このレストランには、西の海側を向いた屋外テラス席のカバナ席があり、夕日を見ながら食事ができます。その料理は、ハワイの食材を生かした和食で、アヒポキやカリフォルニアロールのようなシーフード料理も食べられます。つまり、和食と言っても、ハワイならではの食事となります。

夕日を望むテラス席での食事は、ハワイ旅行の良い思い出になります。なので、ハワイ旅行中、記念となる食事をしたいときに、良い店です。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



スポンサーリンク




Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly