Read Article

ホノルルの人気店でワンタンサイミンを食べた感想

ホノルルの人気店でワンタンサイミンを食べた感想

今回は、ハワイ旅行中に、ハワイならではの料理を食べてみたい人に伝えたい情報です。

私は、2018年1月に、Palace Saiminと言う店で、ワンタンの入ったサイミンと言う麺料理を食べました。その感想をご紹介します。

Palace Saimin(パレス・サイミン)について

では、まずそのサイミンを食べたPalace Saiminについて、簡単にご紹介します。

この店は、ワイキキから車で20分ちょっとくらいの場所にあります。次のリンクから、Googleマップでその場所を確認できます。

GoogleマップでPalace Saiminの場所を見る

ワイキキからは車がないとアクセスしにくい立地にあります。なので、正直なところ初ハワイ旅行で訪れるには、ちょっとハードルが高い場所にあります。

この店に行くことになった背景

この店へは、夕食で訪れることになりました。メンバーとしては、私がハワイでの仕事でお世話になっている得意先の人と私の男性2名で訪れました。その得意先の人の車で、この店まで連れて行ってもらいました。

なぜこの店に行くことにしたかと言うと、私が「今晩は、ちょっとあっさりしたものが食べたいんですが」と言うリクエストをその得意先の人に伝えたからです。私は、このハワイ滞在中、外食が続き、すでに胃が疲れてしまっていたんですね。

このリクエストを受けて「なら、サイミンでも食べに行きましょうか?」と言う話になりました。その得意先の人によると、「ホノルル近辺で人気のサイミンの店がある」とのことでした。

私は、これまでサイミンを食べた経験がなく、一度食べてみたいと思っていました。なので、「行きましょう!」と言うことになりました。

ワンタンサイミンとBBQ串を食べた感想

そこで、ワイキキから20分程度かけてこの店まで移動し、お店に到着しました。この記事のトップの写真が、Palace Saiminの外観の様子です。

ご覧いただくわかる通り、この店の名物料理である「SAIMIN」の文字が、ネオンサインで大きく描かれています。そして、面白いのが、その横には「BAR-BQ」つまりバーベキューとも書かれていることです。一緒に訪れた得意先の人の話によると、このバーベキューもこの店の名物料理の1つとのことでした。

お店の中に入って見ると、店内は歴史を感じさせる佇まいで、食堂のような雰囲気と感じました。古いので、衛生面が気になる人は、ちょっと気になるかもしれません。

料理は、ワンタン入りのサイミンとバーベキューを注文しました。胃もたれしている中、「バーベキューを食べられるか?」とも思ったのですが、せっかくなので食べてみることにしました。ちなみにローカル向けの店なので、注文は、すべて英語で行う必要があります。

PALACE SAIMINのワンタンメン大
PALACE SAIMINのワンタンメン大(7ドル)

まずサイミンを食べた感想は、一言でいうと、醤油ラーメンのような感じで、シンプルな美味しさを感じました。麺の湯で加減もコシがありました。これまでの私の経験では、ハワイの飲食店で出す麺類は、茹ですぎものが多い印象だったのですが、この店の麺の茹で加減はよかったです。

PALACE SAIMINのBBQ
PALACE SAIMINのBBQ(1本2.25ドル)

次にBBQですが、こちらも程よい焼き加減で美味しかったです。一緒に訪れた得意先の人によると、このBBQは、「専用の調理器具を使って焼き上げている」そうで、それによって絶妙な焼き加減で食べられるのだそうです。実際には1本しか食べませんでしたが、美味しかったので、胃もたれしている状況でも、「もう1本食べたい」と感じました。

以上の通り、この店でサイミンを初めて食べましたが、期待以上によかったです。食べる前は、「茹で過ぎの伸びきった麺を食べることになるのかな?」と想像していたのですが、良い方向に裏切られました。また機会があれば、この店で食べたいと感じました。

Return Top