はじめてのハワイ旅行

アラモアナセンターで気軽に利用できたコーヒーショップ

アラモアナセンターで気軽に利用できたコーヒーショップ

今回は、ハワイ旅行でオアフ島のアラモアナセンターを初めて訪れる人に伝えたい情報です。

お伝えしたいのは、アラモアナセンターの中で、「このコーヒーショップが気軽に利用できてよかった」というお店です。

アラモアナセンターは広い

アラモアナセンターを初めて訪れる人がまず知っておきたいのは、このショッピングセンターの広さです。

このセンターの規模がわかる数字として、その店舗数をご紹介すると、この記事を書いている現在、オープン予定も含めた全店舗数として、352店舗あります。

アラモアナセンターの公式サイトで店舗一覧を見る

また、センター内の一番長い辺の距離は、片道0.2マイル(約320m)くらいあります。それを2F、3Fと往復した場合で考えると、1km以上歩くことになります。さらに、このセンターに隣接するデパートなども覗くことにすると、歩く距離は、もっと増えます。

そのため、このセンター内で買い物をしていると、疲れて途中でどこかで休憩したくなるわけです。

スタバだけでも3店舗ある

そして、このセンター内での休憩に、例えば、「カフェで飲み物でも飲んでゆっくりしたい」と思ったとしましょう。その際、どこにしようかと意外と悩むことになります。

というのも、このセンター内には、その目的で利用できる飲食店もたくさんあるからです。例えば、この記事を書いている現在、このセンター内には、スタバだけでも3店舗あります。その事実は、次のページからわかります。

アラモアナセンターの公式サイトでスナック & ドリンクの店舗紹介ページを見る

また、上のページを見ると、飲食店の数が98店舗(食品を扱う店も含む)もあることがわかります。これだけ選択肢があると、初めての人は、その当てがないため、どこに行ったら良いか悩むことになるわけです。

3FのHonolulu Coffeeの屋台風の店がよかった

そのご参考に、私が2018年1月にアラモアナセンター内のコーヒーショップで、「気軽に利用できてよかった」と感じた店をご紹介すると、このセンターの3FにあるHonolulu Coffeeの屋台風の店がよかったです。

屋台風の店とは、ちゃんと店舗を構えた店ではなく、コーヒーを作るカウンターが階段の踊り場のようなスペースに設置されたタイプの店です。席は、そのカウンターの周辺に、テラス席のような感じで数テーブルあります。テーブルはどちらかと言うと簡素な作りですが、外の空気を感じながら、休憩できる点がよかったです。

この記事のトップの写真は、アラモアナセンターの3Fの様子を撮影したものです。この写真のようなスペースに、屋台風のカウンターと簡易テーブル席が設置された店があると言うことですね。

なぜ気楽に利用できたかと言うと、ちゃんとした店舗ではないため、「店に入る」と言う気構えが必要なかったからです。例えば、ちゃんとした構えのある店で接客を受けると、「チップはいくらで…」のような気遣いが必要になります。

この店は、屋台風のカウンター式なので、接客を受けることもなく、つまり、チップも気にせず気軽に利用できました。加えて、アラモアナセンターの3Fは、2Fよりは気持ち人通りが少なく、その点でもよかったです。

屋台風のカウンター販売でテラス席が利用できる点が気軽さのポイント

ただし。この記事を書いている2018年7月現在、アラモアナセンターの公式サイトで、3FのHonolulu Coffeeのページを確認すると、ちゃんと店舗のスペースがある店となっています。

なので、私が1月に利用した屋台風のカウンター式の販売から、現在は、ちゃんとした店舗に変わっている可能性があります。その点は、ご注意ください。

つまるところ、今回ご紹介したHonolulu Coffeeに限らず、「アラモアナセンターにおいて、屋台風カウンター販売でテラス席が利用できるコーヒーショップが、気軽に利用できた」というところがポイントです。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



スポンサーリンク




Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly