Read Article

ハワイ旅行でのお得なクーポンの使いこなし方

ハワイ旅行でのお得なクーポンの使いこなし方

今回は、初めてのハワイ旅行の旅費を少しでも節約したい人にお伝えしたい情報です。

ハワイではお得なクーポンがありすぎて戸惑う

ハワイでは、現地で使える様々なクーポンがあり、それを使うとショップや飲食店、サービスなどをお得に利用することができます。

一方で、初ハワイの人は、その使い方に戸惑うことになります。現地で使えるクーポンの種類がたくさんあるからです。場合によっては、同じお店に対し、複数のクーポンがあり、その特典やお得具合が違うことさえあります。

そこで、「ハワイでのクーポンの使いこなし方をご紹介したい」というのが、この記事のネライです。

ハワイでのクーポンの使い方に戸惑う理由

ハワイ旅行において、旅行中にいざクーポンを使おうとすると、戸惑うことになります。なぜかというと、本当にたくさんの種類のクーポンがあるからです。

例えば、ハワイで誰でも使えるクーポンとして、クーポン付きのフリーマガジンが、数種類あります。そして、そのようなマガジンが、ワイキキ周辺の路上のマガジンラックに、「ドーン」と配置されています。

加えて。特定のクレジットカードのブランドで、利用出来るクーポンもあります。例えば、JCBのクレジットカードを利用している場合、「JCB優待ガイド ハワイ(ホノルル)」という縦長の冊子があり、それがクーポンブックになっています。

さらに。ハワイ旅行で利用する航空会社によって使えるクーポンもあります。例えば、JALを選び、個人で航空券を手配した場合。この場合は、「JALOALOカード」という、無料の特典カードが利用できます。

そして、人によっては、これらのすべてのクーポンが使える場合があります。具体的には、JCBのクレジットカードを持っていて、JAL便の個人手配でハワイ旅行に行く人は、そうなります。

その結果、初ハワイの人は、「使えるクーポンがありすぎる!」と、戸惑うことになるわけです。加えて、異なるクーポン冊子それぞれに、ハワイの同じ店が掲載されることがあるため、初めての人は、ぱっと見てその違いがわかりにくいです。

なので。その情報量の多さに圧倒されて、クーポンを探すのが面倒になってしまうわけです。

全部チェックする必要がある理由

ですが。本当に「ハワイ旅行の旅費を節約したい!」と考えているならば、自分が利用出来るクーポン情報を提供する媒体は、面倒でも全部チェックする必要があります。

その理由は、次の通りです。

  1. 媒体によってクーポンを使える店が異なるから
  2. 媒体によってクーポンの特典が異なる場合があるから

この理由を詳しくご紹介すると。まず、1つ目の「媒体によってクーポンが使える店が異なるから」という理由です。これは、ある冊子ではクーポンが提供されていても、別の冊子ではクーポンが提供されていない店があるということです。

例えば、フリーマガジン上では使えるクーポンがなくても、JCB優待ガイドやJALOALOカードでは、使えるクーポンがあるわけです。もちろん、その逆の場合もあります。

2つ目の「媒体によってクーポンの特典が異なる場合があるから」という理由です。これは複数の媒体に同じ店で使えるクーポンが提供されていても、その媒体によって特典の内容が異なることがあります。

例えば、同じお店において「あるクーポンでは10%引きなのが、このクーポンでは15%引き」のような特典の濃さに違いがあります。つまり、本当にお得なクーポンを利用したい場合は、各媒体で提供される特典内容まで比較する必要があります。

JCB優待ガイド、JALOALOカード、カウカウの特典の比較

では、具体例として、ハワイで利用出来るクーポンを提供する媒体の特典内容を比較してみましょう。次の資料を見てください。

JCB優待ガイド、JALOALOカード、カウカウの特典の比較資料を見る(PDF)

この資料は、上述した「JCB優待ガイド ハワイ(ホノルル)」、「JALOALOカード」、そして、「カウカウ」というハワイで手に入るフリーマガジンで利用出来るクーポンの特典を、ハワイのお店ごとにまとめたものです。

ちなみに特典の内容は、2016年5月時点のものですので、今後、変更される可能性がある点には、気をつけてください。また、上で述べた通り、ハワイでは「カウカウ」以外にも、クーポンが掲載された複数のフリーマガジンがあります。その中から、「カウカウ」を選んだのは、たまたま私の手元にその冊子があったからです。

で、特典の比較資料をざっと眺める、まず特定の媒体のみでしか利用できないお店があることがわかります。つまり、「JCB優待ガイド ハワイ(ホノルル)」、「JALOALOカード」、「カウカウ」、それぞれの媒体のみでしかクーポンが提供されないお店があります。

一方で、すべての媒体にクーポンを提供しているお店もあります。そして、その特典内容が全く同じお店があります。その一方で特典内容が異なるお店もあります。例えば、イタリアンのレストランの「アランチーノ・ティ・マーレ」の特典がそうなっています。

この店の特典は、JCBでは「朝食のクレープにドリンクバー」となっているのに対し、JALOALOカードでは「15%割引」という特典になっています。このように、同じお店が、クーポンの媒体毎によって、その特典内容を変えていることもあります。

今回はフリーマガジンの代表として、「カウカウ」を選びました。そして、ハワイには他にも複数のフリーマガジンがあることをお伝えしていますが、そのフリーマガジンで提供されるクーポンにも同じことが言えます。

つまり、「カウカウ限定」のようなクーポンもあれば、別のフリーマガジン限定のクーポンもあるわけです。結果として。ハワイで本当にお得にクーポンを利用したければ、全ての媒体をチェックし、比較する必要があります。

ただ、ハワイ旅行中にそれの媒体をチェックするのは、骨が折れますし、時間がもったいないです。なので各媒体がネット上で提供しているクーポン情報を、旅行前に確認しておくのがオススメです。

Return Top