はじめてのハワイ旅行

ハワイ旅行で初心者向けにオススメのモバイル環境

2017年6月7日
ハワイ旅行で初心者向けにオススメのモバイル環境

今回は、ハワイ旅行に向けて現地でスマホのデータ通信を使いたい人に伝えたい内容です。そのような人でも、そのような機器の使いに詳しくない初心者で、簡単に使えるネット環境を求めている人をイメージしています。

モバイルWi-Fiルーターのレンタルをオススメする理由

私自身が、ハワイを訪れた時のモバイル環境としては、日本からSIMフリーのスマホを持ち込んで、ハワイ現地のプリペイドSIMを使います。

一方で、この方法は、ある程度知識がないと難しい方法とも言えます。スマホとプリペイドSIM業者の相性次第で、それが使えないことがあるからです。

なので。私が、このような知識がない人(例えば、自分の母親)に対して、ハワイでのスマホ向けネット環境をおすすめするならば、モバイルWi-Fiルーターのレンタルをオススメします。

なぜかというと、この場合は、モバイルWi-Fiルーターの設定さえできれば、普段日本で使っているスマホをそのまま使えるからです。つまり、モバイルWi-Fiルーターは、詳しくない人でも簡単に扱えるというわけです。

日本で借りるか、ハワイで借りるか

さて、ハワイ旅行に向けて、モバイルWi-Fiルーターをレンタルするにあたり、次の2つの選択肢があります。

  • 日本の空港で借りる
  • ハワイで借りる

で、ハワイ旅行において、私はどちらも試した経験があるのですが、どちらもメリットデメリットがあります。

日本の空港で借りる良さは、その手軽さです。日本語で申し込めますし、日本の空港で受け渡しができて便利です。ただ、この場合のデメリットは、レンタルした機器にトラブルがあった時に、すぐに交換ができないことです。

実際、私は、日本の空港でレンタルしたモバイルWi-Fiルーターが、ホテルの部屋の中で、電波が入らず役立たなかったことがあります。

一方、ハワイ現地で借りる良さは、そのようなトラブルがあっても、交換などの対応をしてもらえる点です。ワイキキには、日本人旅行者に対して、モバイルWi-Fiルーターをレンタルしている業者がいくつかあります。

ただ、現地で借りることにした場合は。ホノルル空港に到着してワイキキに移動する間は、モバイルのネット環境が使えないことになります。ので、その点を我慢できるかを考慮する必要があります。

また、その業者の窓口まで機器を受け取りに行く手間があります。その手間をどう考えるかで、日本で借りるべきか、ハワイで借りるべきかを選ぶことになります。

現地でどのキャリアの電波を使うかを知っておいた方が良い

また、日本とハワイ、どちらでモバイルWi-Fiルーターを借りるにしても、ハワイ現地で使うキャリアがどこになるかは、調べておいた方が良いです。

ハワイには、アメリカの大手のキャリアとして、Verizon、at&t、T-Mobile、Sprintなどがあります。レンタルするモバイルWi-Fiルーターが、これらのうち、「どのキャリアの電波を利用するか」を、調べておいた方が良いです。

なぜかというと、キャリアによって、電波の良し悪しがあるからです。例えば、私は、日本の空港で借りたモバイルWi-Fiルーターは、T-Mobileの電波を利用するものでした。

で、ワイキキの街中をブラブラする分には問題なかったのですが、宿泊先の部屋では電波が入らず困ったことがありました。

もちろんこのような環境は日々改善されるものです。ので、今現在は、問題ない可能性も考えられます。ですが、どうせ使うなら、より安定したキャリアの電波を使いたいですよね。ので、どのキャリアの電波を利用するかを、調べておいた方が良いわけです。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



スポンサーリンク




Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE